生姜ときのこのにゅうめん 身体を温めきのこで免疫力がアップする風邪予防のレシピ

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2015年12月17日(木)放送の、

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキングは、

風邪に負けないメニュー、

日本料理岡本先生の

「生姜とキノコのにゅうめん」です。

 

スポンサーリンク

 

鶏もも肉やきのこがたっぷりと入り、

ボリューム抜群のにゅうめんは、

たくさんの生姜で体がポカポカ温まります。

 

生姜とキノコのにゅうめん

 

材料(2人分)

 

しいたけ・・4枚

なめこ・・・80g

しめじ・・・50g

鶏もも肉・・・100g

しょうが・・・40g

そうめん・・・2束

卵・・・1個

青ネギ・・・1本

 

煮汁

だし・・・800ml

みそ・・・40g

薄口しょうゆ・・・大さじ1

 

塩、片栗粉、油

 

スポンサーリンク

 

作り方

 

1・具を準備する

 

生姜は皮をむいて

包丁を縦横に動かして

細かいみじん切りにする。

 

なめこは水で洗い、水けを切る。

しいたけは5㎜幅に切る。

しめじは小房に分け、

青ネギは小口切りにする。

 

鶏肉はすじ切りして1㎝幅のそぎ切りにし、

薄く塩をふって片栗粉をまぶす。

 

2・煮る

 

鍋に油少量を熱してしょうがを中火で炒め、

煮汁の材料を加えて煮立て、

きのこを加えて3分間煮込む。

☆味噌はあらかじめ少量の汁で溶いておくと

溶けやすい。

 

3・仕上げる

 

熱湯でそうめんをゆで、

水で洗って水けを切る。

 

煮汁の中に鶏肉を入れて火を通して

溶き卵を流し、そうめんを加えて温める。

☆鶏肉は固くならないように後からくわえて火を通し、

卵を加えたあと、最後にそうめんを入れる。

そうめんに火が通りすぎないように注意すること。

 

どんぶりに盛り付けて青ネギをのせる。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー