さつまいものメープルバター蒸しパンのレシピ 松本朱希子 贈り物にできるスイーツ蒸しパンの作り方

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mushipan

 

2015年12月17日(木)、

12月18日(金)放送の

NHKきょうの料理は、

松本朱希子(まつもとあきこ)先生の蒸しパン。

 

年末年始のちょっとした手みやげに最適な

「さつまいものメープルバター蒸しパン」

 

を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

昔の和風の蒸しパンだけでなく、

中に入れる材料を変えるだけで

ちょっとコジャレたオシャレな蒸しパンに

なりますよ。

 

作る前の準備

 

◎薄力粉とベーキングパウダーは

合わせて2回ふるっておく

 

◎型に紙カップを敷く

 

◎型は紙コップやマフィン型でもよい

 

 

さつまいものメープルバター蒸しパン

 

材料(120mlのアルミ箔のプリン型6個分)

 

さつまいものメープルバター

さつまいも・・・150g

塩・・・少々

無塩バター・・・5g

メープルシロップ・・・大さじ1と1/2

 

生地

溶き卵・・・1/2個分

三温糖か砂糖・・・40g

牛乳・・・大さじ6

溶かしバター(無塩)・・・10g

薄力粉・・・100g

ベーキングパウダー・・・大さじ1と1/2

 

スポンサーリンク

 

作り方

 

さつまいものメープルバターを作る

 

蒸し器がない場合は、簡易蒸し器を作る。

鍋(深さ13cm以上)にさらしか布巾を敷き、

約4cm高さの耐熱容器を置く。(台にする)

容器が被るくらいの水を注いで耐熱皿をのせる。

 

鍋のふたを、水で濡らして固く絞ったさらしで

ピッチリと包み、それでフタをして強火にかける。

 

☆蒸し器がある場合は蒸し器を使って。

 

さつまいもはよく洗って

皮付きのまま3㎝~4cm厚さに切る。

サッと水にさらして水けを切り、塩をまぶす。

蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で蒸し、

竹串を刺してスッと通ったら取り出す。

粗熱を取り、1.5㎝角くらいに切る。

 

フライパンにバターを中火で溶かし、

さつまいもを入れて軽く炒める。

バターがなじんだらメープルシロップを加え、

水分を飛ばしながらからめる。

 

全体によくからまって

ほんのりと焼き色がついたら取り出す。

 

生地を作る

 

ボウルに卵を入れて泡だて器で軽く混ぜ、

三温糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

 

そこに、牛乳、溶かしバターを順に加えながら混ぜ、

ふるっておいた粉類を加え、

ゴムべらで底からサックリと切るように混ぜる。

 

炒めたさつまいもを、

トッピング用に少しとりおき、

残りを生地の中に混ぜ込む。

 

蒸す

 

型の八分目まで生地を入れ、

トッピングのさつまいもを生地の上に散らす。

 

蒸し器を準備して強火にかけ、

蒸気が上がったら弱火にし、

生地の入ったカップを並べて強火で15分ほど蒸す。

 

竹串を刺して生っぽい生地がつかなければ

できあがり。

 

火を止めて蒸し器から取出し、

紙カップごと型から外して網にのせ、

粗熱を取る。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー