スンドゥブのカリカリゴボウ添えのレシピ V6坂本昌行はピリ辛鍋をこう食べる!?

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年1月8日(金)のフジテレビ ノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセのコーナーは、

V6坂本昌行のOneDish。

 

今日のレシピは「スンドゥブのカリカリゴボウ添え」です。

韓国料理のスンドゥブチゲに

カリカリのごぼうを添えて

パリッとした食感と一緒に辛い鍋で体を温めて。

 

 

スポンサーリンク



 

スンドゥブのカリカリゴボウ添え

 

材料(2人分)

 

絹ごし豆腐・・・1丁

ごま油・・・適量

しょうが・・・大さじ1

白菜キムチ(市販)・・・100g

煮干しだし汁・・・5カップ

あさり(殻つき)・・・200g

生タラ・・・2切れ

 

A

コチュジャン・・・大さじ1と1/2

みそ・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

塩・・・小さじ1

 

長ネギ・・・1/2本

ニラ・・・1/4束

卵・・・2個

ゴボウ・・・1/3本

 

揚げ油

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

材料を準備する。

絹ごし豆腐は手で大きく割る。

しょうがはみじん切りに、

白菜キムチは小さめに刻む。

アサリは砂出しして洗っておく。

 

タラは3等分に切り、

長ネギは斜め切りに。

ニラは5㎝の長さに切る。

ゴボウは皮をこそげて5㎝の長さに切り、

薄切りにする。

 

鍋にごま油を熱して、しょうがを炒める。

香りが立ったらキムチを加えて炒める。

 

だし汁を注ぎ、温まったらアサリとタラを加える。

煮立ったら火を弱めて、

混ぜ合わせたAに煮汁を少し加えて溶かしてから、

鍋に入れる。

 

豆腐、長ネギ、ニラを加えて、

卵を割り入れて弱めの中火で3~4分煮込む。

 

ゴボウは素揚げしてチップスにする。

 

鍋を器にとり、ごぼうチップスは別の皿で添えて、

ゴボウをのせながらいただく。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー