山本麗子のレシピ かしわ南蛮 鶏手羽の南蛮漬け風 蒸し鶏 ねぎとしょうがをたっぷり使ってポカポカに

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年1月11日(月)、12日(火)放送の

NHKきょうの料理は、

山本麗子先生の

「かしわ南蛮」

「鶏手羽の南蛮漬け風」

「蒸し鶏」

3品の紹介です。

 

お菓子の料理研究家のようなイメージの

山本麗子先生ですが、

中華料理も得意で定評があり、

本もたくさん出版しています。

 

 

スポンサーリンク



 

簡単にできる中華おかずや、

保存がきく便利なおかずなど、

山本先生ならではの作り方をぜひ参考にしてください。

 

 

かしわ南蛮

 

かも南蛮の鶏肉バージョンです。

使い勝手の良い鶏肉での作り方は、

ねぎがたっぷりと食べられ、

身体も温まるポカポカおかずです。

 

 

材料(2人分)

 

鶏もも肉・・・200g

しめじ・・・150g

ねぎ・・・2本

 

A

だし・・・カップ3

酒、しょうゆ・・・各大さじ1と1/2

 

しょうが(すりおろす)・・・5g

 

サラダ油、塩

 

 

作り方

 

鶏肉は一口大に切る。

しめじは根元を除いてほぐす。

 

ねぎは縦半分に切り、

さらに5㎝長さに切る。

縦半分に切っておくと、

長さがあっても食べやすくなる。

 

フライパンか鍋にサラダ油少々を強火で熱して

鶏肉を入れ、塩少々をふりながら

中火で炒める。

 

肉の色が変わったらねぎを加えて強火にし、

焼き色がつくまで炒める。

 

混ぜ合わせたAを、

鶏肉を焼いているフライパンに入れて、

最後にしめじも加えて煮立てる。

 

味を見て足りなければ塩少々で

味をととのえる。

 

器に盛り、しょうがをのせる。

 

このかしわ南蛮は

おもちを加えて雑煮風にしたり、

ゆでたそうめんを入れて

にゅうめんにしたりと、

色々アレンジできますよ。

 

スポンサーリンク



 

鶏手羽の南蛮漬け風

 

鶏手羽肉でなくても、

鶏もも肉でもおいしいですよ。

日持ちがするので

たくさん作ると便利ですね。

 

 

材料(作りやすい分量)

 

鶏手羽先・・・12本

ねぎ・・・1本(160g)

しょうが・・・30g

 

A

紹興酒(酒でも可)・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

 

B

酢・・・120ml

しょうゆ、砂糖・・・各大さじ4

赤唐辛子・・・2~3本分

(タネを取り小口切りにする)

 

小麦粉、揚げ油

 

 

作り方

 

鶏手羽先は先端を切り落とし、

骨に沿って両側に1本ずつ切込みを入れる。

切込みを入れて、味をよくなじませます。

 

ねぎは斜め薄切りにする。

しょうがは皮ごとせん切りにする。

 

鶏手羽にAをふって下味をつけ、

小麦粉大さじ4をまぶす。

 

170℃に熱した揚げ油に入れて、

中火で5分ほど両面を揚げる。

 

鶏手羽を揚げている間に

別の鍋にB、しょうがを入れて強火にかける。

 

煮立ったらねぎを加えて混ぜ、

火を止めてバットに入れる。

 

鶏手羽が揚がったら取出し、

油を切ってタレに加える。

冷めるまで置き味をなじませる。

 

しみやすいように揚げたてを

タレに漬けるようにする。

 

 

蒸し鶏

 

ねぎとしょうがたっぷりのオイルだれでいただく

蒸し鶏は、むね肉でもしっとりとした口当たりで

いただけます。

蒸し汁もタレに加えることでうま味たっぷりです。

 

 

材料(2人分)

 

鶏ムネ肉・・・250g

 

A

酒・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/3

しょうが汁・・・小さじ1

中華風顆粒チキンスープの素・・・小さじ1/2

 

ねぎ・・・1/2本(80g)

 

たれ

サラダ油・・・大さじ3

ねぎ(みじん切り)・・・1/2本分(80g)

しょうが(皮ごとみじん切り)・・・30g

塩、粗びき黒コショウ・・・各少々

 

 

作り方

 

鶏肉は皮側全体にフォークで穴をあける。

身の厚い部分はさらに包丁で切込みを入れて、

火を通しやすくする。

 

Aを混ぜて鶏肉にもみこみ15分おく。

耐熱皿に入れてねぎを斜め薄切りにしてのせる。

ねぎをのせてから蒸すことで、

鶏肉の臭みが少なくなり風味よく仕上がる。

 

蒸し鶏の鍋に水を入れて強火にかける。

蒸し器の上部に50~60㎝の長さのガーゼを敷き、

その上に鶏肉を入れた耐熱皿をのせてフタをする。

 

蒸し器からはみ出したガーゼは、

蒸し器のふたに貼りつけるようにかけ、

火にあたらないように注意する。

これを蒸気が上がった蒸し器の下(鍋)に重ね、

15分ほど蒸す。

 

肉によく火が通ったら取出し、

蒸し汁はあとで使うため、

全量とっておく。

 

たれを作る。

フライパンにサラダ油を熱し、

ねぎ、しょうがを入れて強火で炒め、

しお、黒コショウをふる。

火を止めてとっておいた蒸し汁を加えて混ぜる。

 

鶏肉にのせたネギを皿に敷き、

鶏肉を5~6㎜厚さに切ってねぎの上にのせ、

たれをかけていただく。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー