サバのみそ煮の笠原流レシピ ごま油使いで臭みをカットする作り方を紹介 サバみそパスタも絶品!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年1月12日(火)放送の、

フジテレビノンストップ。

ノンストップエッセNONSTOP!ESSEのコーナーは、

毎週火曜日の

笠原将弘のおかず道場。

 

今日は賛否両論笠原流の、

「サバのみそ煮」

「サバみそパスタ」を紹介しました。

 

スポンサーリンク




脂がのってサバがおいしい季節。

魚の臭みを取ることで劇的においしくなる

サバのみそ煮はまずごま油で焼き、

さらにしょうがと煮ることでスッキリ食べられます。

 

皮目には切込みを入れて、

短時間で味がしみ込みやすくすると、

パサつきも防げます。

 

 

サバのみそ煮

 

材料(4人分)

 

サバ(切り身)・・・4切れ

ごま油・・・大さじ1

 

しょうが・・・30g

ピーマン・・・4個

 

 

水・・・カップ2

酒、みりん・・・各カップ1/2

みそ・・・大さじ4

砂糖・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ1

 

 

作り方

 

しょうがは半分をせん切りにし、

水にさらして水けを切る。

残り半分は薄切りにする。

 

ピーマンは縦半分に切り、

ヘタと種を除く。

 

サバは包丁で皮目に1㎝感覚に切り目を入れて、

骨があれば骨を抜く。

 

フライパンにごま油を中火で熱し、

サバの皮目を下にして並べる。

焼き色がついたら裏返し、

余分な脂をペーパータオルでふき取る。

 

水、酒、みりん、みそ、砂糖、しょうゆを

あらかじめ混ぜ合わせて、

フライパンに入れる。

アルミ箔をかぶせて中火で5分ほど煮込む。

 

さらにピーマンを切り口を下向きにして入れ、

しょうがの薄切りも加える。

再度アルミ箔をかぶせて5分煮る。

 

器に盛り、せん切りにしたしょうがを添えていただく。

 

サバのみそ煮にピーマンを合わせるのが新鮮ですね。

歯ごたえと彩りが生まれ、

見た目もきれいになりますね。

 

スポンサーリンク



 

サバみそパスタ

 

残ったサバのみそ煮をパスタに変身。

トマトと炒め合わせることで、

濃厚なパスタソースになります。

 

材料(1人分)

 

サバのみそ煮・・・上記1切れ

みそ煮のピーマン・・・2切れ(1個分)

 

スパゲティ・・・100g

塩・・・適量

 

オリーブオイル・・・大さじ1

ニンニク・・・2かけ

 

トマト・・・1個

みそ煮の煮汁・・・大さじ3

 

万能ねぎ・・・適量

黒コショウ・・・少々

 

 

作り方

 

ニンニクは薄切りにし、

トマトはヘタを除いてざく切りにする。

万能ねぎは小口切りにしておく。

 

鍋に湯を沸かして塩を入れ、

スパゲティの表示時間通りにゆでる。

 

サバはほぐし、ピーマンは食べやすく切る。

 

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて

弱火にかけ、香りが立ったらトマトを加える。

 

ゆであがったパスタとほぐしたサバ、

ピーマン、味噌煮の煮汁を加えて

炒め合わせる。

 

器に盛り、万能ねぎを散らして、

こしょうをふる。

 

 

手早く仕上げるのが不安な方は、

先にトマト、さば、ピーマン、煮汁で

ソースを作っておいて、

そのあとパスタをからめてもいいですね。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー