アホ鍋のレシピ スペイン風パスタ鍋の作り方 魚介をたっぷりと入れて味の決め手はナンプラー

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年1月12日(火)放送の、

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今日のレシピは

西洋料理・小池先生によるスペイン風お鍋、

「アホ鍋」

 

「アホ」というのは、

スペイン語でにんにくの意味。

たっぷりのにんにくを使って、

魚介やクレソンなどを入れ、

パスタを入れていただきます。

 

 

スポンサーリンク



 

ちょっと変わった洋風鍋は、

ピリッと辛い

エスニックなソースで楽しんで。

 

 

アホ鍋

 

材料(4人分)

 

豚バラ肉(薄切り)・・・80g

エビ・・・16尾

たら・・・4切れ

 

白菜・・・400g

白ブナしめじ・・・80g

クレソン・・・60g

 

にんにく(みじん切り)・・・大さじ1と1/2

バージンオリーブ油・・・大さじ2

塩・・・小さじ2

ブイヨン・・・1L

 

スパゲティ・・・80g

卵・・・2個

 

ソース

ナンプラー・・・大さじ3

レモン汁・・・大さじ1と1/2

豆板醤・・・小さじ1

砂糖・・・小さじ1/4

青ネギ(小口切り)・・・大さじ2

 

塩、バージンオリーブ油

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・具を準備する

 

豚肉は7㎝幅に切る。

たらは半分に切り、

エビは背ワタを取り尾を残して殻をむく。

 

白菜は1㎝幅に切る。

白ブナシメジは石づきを落としてほぐす。

クレソンは半分に切っておく。

 

スパゲッティは塩ゆでして水で洗い、

くっつかないように

バージンオリーブ油適量(分量外)

をからめておく。

 

2・煮る

 

土鍋ににんにくと分量のバージンオリーブ油を入れて

中火にかけて温め、

ニンニクのまわりに泡が出てきたら

弱火にして薄く色づくまで炒める。

 

白菜、白ブナシメジ、分量の塩を入れて

中火で炒め、野菜がしんなりしてきたら

ブイヨンを加えて強火で煮立て、

アクを取ったあとは、

フタをせずに弱火で5分間煮込む。

 

3・仕上げる

 

ソースの材料をすべて混ぜ合わせる。

 

鍋にエビ、たら、豚肉を加えて火を通す。

まず、先に魚介と肉を入れる。

 

そのあと、スパゲティ、クレソンの茎、

溶き卵を加えてフタをして蒸らし、

仕上げにクレソンの葉を加える。

 

ソースを添えて、

取り分けたあと好みでかけていただく。

 

スパゲッティ、卵は、

他の具材を食べた後にシメで加えても。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー