豚肉のねぎしょうが焼きのレシピ はちみつとレモン汁でさっぱりと味を決める作り方を紹介

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年1月12日(火)、13日(水)放送の

NHKきょうの料理。

 

ねぎ・しょうがでホカホカおかずの2日目は、

藤野嘉子先生が、

「豚肉のねぎしょうが焼き」

「豚たまのねぎしょうが炒め」

「豚肉と大豆のねぎしょうゆ煮込み」

を紹介してくれました。

 

 

スポンサーリンク



 

寒いこの季節、

ねぎとしょうがで温まる藤野先生のおかずは、

どれも目新しい作り方で、

食卓を彩ってくれます。

 

家にある材料で手早くできる、

家計にやさしいレシピです。

 

 

豚肉のねぎしょうが焼き

 

はちみつで甘味をつければ、

まろやかな甘味になり、

豚肉も柔らかくなります。

 

材料(2人分)

 

豚ロース肉(薄切り)・・・200g

ねぎ・・・1本

しょうが・・・1かけ

 

たれ

酒・・・大さじ3

しょうゆ・・・大さじ2

はちみつ・・・大さじ2

レモン汁・・・大さじ1

 

じゃがいも・・・2個

 

サラダ油

 

 

作り方

 

豚肉は広げてバットに並べておく。

 

ねぎは斜め薄切り、

しょうがはせん切りにする。

 

たれの材料をよく混ぜ合わせて、

大さじ1を豚肉に回しかけてからめる。

 

じゃがいもは皮つきのままよく洗って、

ぬれた状態で1つずつラップで包む。

600Wの電子レンジに4分間かけて粗熱を取り、

皮をむく。

 

フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、

豚肉を広げいれる。

焼き色がついたら裏返し、

反対側も焼いて取り出す。

豚肉は焼きすぎないようにいったん取り出して

あとで戻し入れる。

 

同じフライパンでねぎ、しょうがを炒め、

しんなりとしたら豚肉をもどす。

残りのたれをまわし入れて、

汁気を飛ばしながらサッとからめる。

 

器に盛り、じゃがいもを添える。

 

スポンサーリンク



 

豚玉のねぎしょうが炒め

 

卵をふんわりと炒めて取出し、

あとで戻し入れるのがミソ。

 

材料(2人分)

 

豚こま切れ肉・・・200g

卵・・・2個

ねぎ・・・2本

しょうが・・・1かけ

 

サラダ油、酒、しょうゆ、

塩、ごま油

 

 

作り方

 

豚肉は食べやすい大きさに切る。

ねぎは1㎝幅の斜め切りに、

しょうがはせん切りにする。

 

フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、

卵を溶いて一気に流し入れる。

手早く大きく混ぜてふんわりとしたら取り出す。

 

同じフライパンにねぎ、しょうがを入れ、

弱めの中火で香りが出るまで炒める。

 

豚肉を広げながら入れて強めの中火にし、

肉の色が変わるまで炒める。

 

酒大さじ1、しょうゆ小さじ2、塩少々を加えて

味をととのえる。

 

卵を戻し入れてひと混ぜして、

ごま油少々をかけて器に盛る。

 

最後は卵がつぶれてしまわないように、

サッと混ぜる程度に仕上げる。

 

 

豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み

 

ねぎの甘味がふんわりと、

しょうがのスッキリさとよく合うおかずです。

洋風の煮込み料理は、大豆の使い道も広がります。

 

材料(2人分)

 

豚肉(カレー用)・・・120g

大豆(ドライパックか缶詰)・・・120g

ねぎ・・・2本

しょうが・・・1かけ

 

A

水・・・カップ1

白ワイン・・・カップ1/4

 

塩、オリーブ油、

粗挽き黒コショウ

 

 

作り方

 

豚肉は角切りを1.5㎝程の幅に切り、

塩小さじ1/3をまぶしておく。

ねぎは1㎝長さに切り、

しょうがはみじん切りにする。

 

鍋にオリーブ油大さじ1を弱めの中火で熱し、

ねぎ、しょうが、を炒める。

香りが出たら大豆を加えて、さらによく炒め合わせる。

 

ねぎに焼き色がついたらAを入れて、

強火で煮立てる。

そこに豚肉を加えて再び煮立ったらアクをひき、

フタをして弱火で15分間煮込む。

 

適量の塩で味をととのえて、

器に盛って好みで黒コショウをかける。

 

豚肉は炒めずにそのまま入れることで

美味しいダシが出るため、スープの素などは使わなくてよい。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー