井澤由美子の柑橘・ポン酢・ ごま・ タルタルソースをヨーグルトで万能に作る発酵パワーレシピ

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年1月19日(火)、20日(水)放送の

NHKきょうの料理では

井澤由美子先生が「ヨーグルトで万能ソース」の

レシピを紹介しました。

 

 

スポンサーリンク




ヨーグルトは乳酸菌を豊富に含有し、

発酵パワーの食品として人気です。

しかし、そのまま食べるだけでは

朝に少量摂るくらいのもの。

 

このヨーグルトを朝昼晩とたっぷりと

食べることができるように、

ソースにしてしまいましょう。

 

乳酸菌、乳タンパク質をたくさん摂取して、

腸内環境も改善し、丈夫な体つくりに

ぜひ役立ててみてください。

 

今日は、

「かんきつヨーグルトソース」

「ポン酢ヨーグルトソース」

「ごまヨーグルトソース」

「ヨーグルトタルタルソース」

の作り方を教えてくれました。

 

 

かんきつヨーグルトソース

 

さわやかな香りの柑橘をヨーグルトと

合わせます。

さっぱりしているこのソースは、

ハンバーグやポークソテー、チキンソテー

などに最適です。

 

材料(2人分)

 

プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ5

かんきつの果汁(みかん、柚子など)・・・1/2個分

オリーブ油・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/4

粗挽き黒コショウ・・・少々

 

 

作り方

 

材料を合わせてよく混ぜるだけ。

柚子など、酸味の強い果汁を使う場合は

砂糖小さじ1/4を加えるとよい。

 

 

ポン酢ヨーグルトソース

 

ポン酢しょうゆを合わせれば、

和にも洋にも合うソースになります。

ヨーグルトでポン酢の酸味もやわらかくなり、

魚のソテーや牡蠣のソテー、

ゆでた海鮮類にかけてもGOOD。

 

材料(2人分)

 

プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ5

ポン酢しょうゆ・・・大さじ2

塩・・・1つまみ

 

 

作り方

 

材料を合わせてよく混ぜる。

好みで七味唐辛子や一味唐辛子を添えても。

 

スポンサーリンク



 

ごまヨーグルトソース

 

ごまとにんにくでコクを出します。

生野菜とあえる、蒸し野菜に、揚げた野菜に、

野菜ととてもよく合います。

 

材料(2人分)

 

プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ5

すりごま(白)・・・大さじ2

すりおろしにんにく・・・小さじ1/4

塩・・・2つまみ

 

作り方

 

材料を合わせてよく混ぜる。

 

 

ヨーグルトタルタルソース

 

ゆで卵を使わずにくずした豆腐とヨーグルトでつくる

タルタルソースです。

スッキリしていますがもの足りなさは感じません。

 

材料(2人分)

 

水切りヨーグルト(下記参照)・・・大さじ4~5

木綿豆腐・・・1/4丁

柚子こしょう・・・小さじ1/3

醤油・・・少々

 

 

作り方

 

木綿豆腐は電子レンジ対応の不織布タイプの紙タオルに包み、

耐熱容器に入れて電子レンジ(600w)に3分間かける。

冷めたら手で細かくし残りの材料と混ぜる。

 

 

水切りヨーグルトの作り方

 

ボウルの上にザルをのせ、

不織布タイプの紙タオルを敷く。

プレーンヨーグルト(無糖・400g)をあけ、

ラップをして冷蔵庫に一晩おく。

急ぐときには2~3時間でもよい。

 

ヨーグルトとボウルにたまった液体(ホエー)、

それぞれ1カップずつに分かれる。

保存容器に入れて別々に保存する。

ヨーグルトの賞味期限と同じくらい保存できる。

 

ホエーにも、乳酸菌は含まれるため、

捨てずに利用して。

オリーブ油、塩コショウと合わせてドレッシングに、

はちみつと炭酸水で割ってソーダにと、

色々活用できる。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー