坂田阿希子のとろけるチョコケーキレシピ 粉を使わずチョコレートとココアだけでふんわりと大人の味に

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年1月21日(木)、22日(金)放送の、

NHKきょうの料理では、坂田阿希子先生が、

小麦粉を使わずにチョコレートとココアでつくる

「とろけるチョコケーキ」の作り方を紹介。

 

素朴な風合いと、口に入れるとふわっと溶ける、

繊細なチョコレートケーキを、

フルーツやナッツを使って大人の味に仕上げます。

 

スポンサーリンク



 

とろけるチョコケーキ

 

材料(直径15㎝の丸型1台分・底が抜けるタイプ)

 

製菓用チョコレート(ビター)・・・160g

バター(食塩不使用)・・・90g

卵・・・3個

グラニュー糖・・・120g

ココアパウダー・・・30g

ドライいちじく、ピスタチオ、クルミ、

・・・各適量

粉砂糖(飾り用)・・・適量

 

つけ合わせ(好みで)

生クリーム・・・カップ1/2

砂糖・・・大さじ1

ブランデー・・・少々

 

★チョコレートは製菓用のビタータイプを使って。

 

★トッピングはお好みで。

 

製菓材料はこちらでそろいますよ♪
製菓材料コッタ

 

まず作る前にしておくこと

 

◎型に分量外のバターを塗り、底と側面に

ピッタリとオーブン用の紙を敷いておく。

側面は型の高さより少し高めにする。

 

◎ドライいちじくは半分に切っておく。

 

◎オーブンを180℃に予熱する。

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

チョコレートを溶かす

 

チョコレートを包丁で粗く刻む。

固いため、包丁の背を片手で押さえ、

刃元を動かしながら刻んでいくとよい。

 

ボウルに刻んだチョコと小さく切ったバターを入れて、

湯をはった鍋にボウルを重ねて湯せんにかけ、

少しの間そのままおいておく。

 

チョコレートとバターが溶けて来たら、

耐熱のゴムべらでやさしく混ぜながら

なめらかになるまで溶かしていく。

 

 

卵を泡立てる

 

別のボウルに卵とグラニュー糖を入れて、

湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てる。

最初は高速で泡立てていく。

 

白っぽくなってきたら低速に切り替えて

続けて泡立てる。

 

だんだんともったりしてきたら

湯せんからはずし、泡だて器に持ち替えて混ぜ、

泡のキメを整える。

 

泡だて器ですくうとリボン状に落ちて

跡が残るくらいまでしっかりとあわだてる。

 

 

生地を作る

 

溶かしたチョコにココアパウダーをふるい入れ、

ゴムべらでなめらかになるまで混ぜる。

 

これを泡立てた卵のボウルに加える。

 

泡だて器で泡をつぶさないようにやさしく混ぜていく。

 

生地がマーブル状から茶色へと変わり始めたら、

ゴムべらに持ち替えて、

底から生地を持ち上げるように混ぜ、

なめらかな状態にする。

 

 

焼く

 

型に生地を流し入れる。

 

5㎝くらいの高さから、

何度か型を軽く落として空気を抜く。

 

型を天板にのせて180℃に予熱したオーブンに入れ、

5分間焼いたら一度取出し、

縁の周りにドライいちじく、ピスタチオ、

くるみを飾る。

 

少し焼いて表面が固まってから、

トッピングをのせると沈まない。

 

オーブンに戻し入れ、

様子を見ながら20~25分焼く。

 

焼き上がりは生地はふんわりと膨らんでいるが、

時間がたつほどにしぼんでくる。

 

粗熱が取れたら型から取出し、

器にのせて茶こしで粉砂糖をふる。

 

食べやすく切り分け、

好みで砂糖とブランデーを加えて

泡立てた生クリームをのせていただく。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー