坂本昌行ボリューム鶏団子鍋のレシピ もちとザーサイとセリで激ウマ中華風に!

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年1月22日(金)放送のフジテレビノンストップ。

NONSTOP!エッセESSEのコーナー、OneDishでは

今日はV6の坂本昌行さんが

「ボリューム鶏だんご鍋」を紹介しました。

スポンサーリンク




ごま油、もち、ザーサイ、セリ、

と、いつもとは少し違う具材で、

中華風になり、マンネリ味を脱却。

 

少し大きな肉団子と餅が入ることで

ボリューム満点になり、

ザーサイが味と食感のアクセントになります。

 

 

ボリューム鶏団子鍋

 

材料(2~3人分)

 

鶏ひき肉・・・300g

干ししいたけ・・・4枚

大根・・・300g

白菜・・・1/4個

 

A

鶏がらスープ・・・1/2カップ

酒、しょうゆ・・・各大さじ3

塩・・・少々

 

B

切り餅・・・1個

ザーサイ(味付き・市販品)・・・50g

しょうが・・・大さじ1

酒・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

 

ごま油・・・大さじ1

セリ・・・1束

しょうが・・・適量
スポンサーリンク



 

作り方

 

材料を下ごしらえをする。

干ししいたけは軽く洗って軸を除き、

手で半分に割る(もどさなくて良い)。

大根は皮をむいて乱切りに、

白菜はざく切りにする。

 

切り餅は8㎜角に切っておき、

ザーサイは粗みじん切りに、

しょうが(鶏だんご用)はみじん切りにする。

 

セリは4cm長さに切り、

仕上げに入れるしょうがはせん切りに切る。

 

 

土鍋に干ししいたけ、大根、白菜を入れ、

Aを順に加える。

フタをして15分ほど煮込む。

 

煮込んでいる間に、

ボウルにひき肉とBを入れてよく混ぜ、

6等分に丸める。

フライパンにごま油を熱して並べ、

転がしながらしっかりと焼き色をつけるように焼く。

一度しっかりと焼くことでおいしさを閉じ込め、

香ばしくなり、崩れにくくなる。

 

土鍋の中を一度全体を混ぜて、

焼いた鶏だんごを油ごと加える。

セリとしょうがをのせて再びフタをし、

6~7分間煮る。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー