白身魚の甘酢あんかけ笠原流レシピ 揚げ焼きしたタラとすりおろしたニンジンがうまいコツ! 白みそあんでもおいしい!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年1月26日(火)のフジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセのコーナーは

「笠原将弘のおかず」道場。

 

今日は賛否両論の「白身魚の甘酢あんかけ」

アレンジで「白身魚の白みそあん」

紹介してくれます。

なかなか上手くできない甘酢あんかけの

美味しく彩りよくするコツを

教えてくれました。

 

スポンサーリンク



 

タラを揚げずに少ない油で揚げ焼きすること、

ニンジンはすりおろしてあんに加えること、

などとても役に立つレシピです。

 

さらに、あんはかに玉などにも応用できるので

ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

白身魚の甘酢あんかけ

 

タラは少ない油で揚げ焼きに。

溶き卵と片栗粉の衣で外はさっくり、

中はふんわりやわらかに仕上げます。

 

材料(4人分)

 

生タラ・・・4切れ

塩、コショウ・・・適量

溶き卵・・・1個分

かたくり粉・・・大さじ4

 

ニンジン・・・1/2本

ピーマン・・・2個

タマネギ・・・1/2個

えのきたけ・・・1袋

 

ダシ汁・・・2カップ

醤油、みりん、酢、

トマトケチャップ・・・各大さじ2

砂糖・・・大さじ1

 

水溶き片栗粉

かたくり粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1

 

揚げ油

 

 

作り方

 

ニンジンはすりおろし、

ピーマンはヘタと種を除いてせん切りにする。

タマネギは薄切りにし、

えのきたけは根元を除いてほぐす。

 

鍋にだし、しょうゆ、みりん、酢、

トマトケチャップ、砂糖を入れて、

ニンジン以外の野菜を加えてサッと煮こむ。

 

野菜がしんなりしたら水溶き片栗粉を

まわし入れてとろみをつける。

 

最後ににんじんのすりおろしも加え、

混ぜ合わせる。

 

生タラは一口大に切ってボウルに入れ、

塩、コショウ各少々をもみ込み、

溶き卵と片栗粉を加えてよくもみ込む。

 

フライパンに深さ1㎝程の揚げ油を熱し、

タラを入れて両面を各3~4分揚げ焼きにし、

火を通す。

 

油を切って器に盛り、

上からあんをかける。

 

スポンサーリンク



 

アレンジレシピ 白身魚の白みそあん

 

白みそベースのあんは、同じ白身魚が

まるで料亭のような一品にかわります。

仕上げは柚子を添えてアクセントにして。

 

材料(2人分)

 

白身魚(揚げ焼きしたもの)・・・上記の半量

 

A

白みそ・・・25g

だし汁・・・1カップ

うす口しょうゆ・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

 

B

かたくり粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1と1/2

 

柚子の皮(せん切り)、

木の芽(あれば)・・・各少々

 

 

作り方

 

なべにAを入れて、木べらなどで混ぜながら

ひと煮立ちさせる。

Bの水溶き片栗粉を回しいれ、

よく混ぜてとろみをつける。

 

白身魚を器に盛ってあんをかけ、

柚子の皮とあれば木の芽を添える。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー