エビとアスパラの塩炒めのレシピ 美虎みゆ 五十嵐美幸シェフのまかないはエビにアスパラを刺す!?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年2月8日(月)のフジテレビノンストップ。

NONSTOP!EESEエッセの月曜日は、

行列シェフのまかない家ごはんです。

 

今日は料理の鉄人で有名になった、

「美虎(みゆ)」五十嵐美幸シェフが、

「海老とアスパラの塩炒め」を紹介しました。

 

スポンサーリンク



 

エビのプリプリとアスパラのポリポリを

同時に楽しむため、

海老にアスパラを刺す!という豪快さ。

焼くとエビが縮み、アスパラにギュッとからむため、

とても食べやすく、おいしくいただけます。

 

最小限の調味料で、素材の味を最大限に活かす、

絶品のまかないをぜひ作ってみて。

 

 

エビとアスパラの塩炒め

 

材料(2人分)

 

エビ(殻つき)・・・8尾

グリーンアスパラ・・・4本

 

A

かたくり粉・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/2

水・・・大さじ1

 

B

かたくり粉・・・大さじ1と1/2

卵白・・・大さじ2(S玉1個分)

 

サラダ油・・・大さじ1

かたくり粉・・・少々

しょうが・・・1/2かけ

鶏がらスープ(有塩)・・・1/2カップ

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

グリーンアスパラは根元のかたい部分を除き、

斜めに2等分に切る。

 

しょうがは1㎝角に切っておく。

 

えびは殻をむき、背ワタを除く。

ボウルに入れAを加えてよくもみ込み、

臭みやぬめりを取り除く。

水で洗い流して、ペーパータオルで

水けをふいておく。

 

エビを別のボウルに入れて、

Bを加えてよくもみ込み、ねっとりしたら

サラダ油を加えて混ぜる。

 

そのあとに、エビを背開きにして、

アスパラを縫うように差し込む。

 

背開きにしたえびの表側からアスパラを刺し、

針で縫うようなイメージで、

今度は裏側から刺す。

刺しやすいようにアスパラは斜め切りで。

 

刺した後全体にかたくり粉を軽くまぶす。

 

フライパンにサラダ油適量(分量外)を入れて、

片栗粉をまぶしたエビとアスパラを入れ、

中火にかける。

 

エビが赤くなったら裏返し、

6~7割がた火が通ったらいったん取り出す。

 

同じフライパンにしょうがを入れて炒め、

香りが立ったら鶏がらスープと、

エビを戻し入れ、ざっくりと混ぜながら

水分がなくなるまで炒める。

 

鶏がらスープだけの塩分のため、

仕上げに味を見て、薄いようなら

少量の塩を加えて調整しましょう!

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー