タラのみぞれあんのレシピ 蒸し器を使わずカブのすりおろしとわさびで上品にいただく冬ならではのメニュー

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年2月8日(月)放送の、

テレビ朝日上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今日は日本料理の岡本先生が

「タラのみぞれあん」を紹介しました。

 

スーパーでよく見かける旬の魚「タラ」を、

カブのすりおろしや豆腐とともに

アッサリといただきます。

淡白なタラも、わさびを添えることで

アクセントになり、上品な味に仕上がります。

 

スポンサーリンク



 

外食のようなメニューも、おうちごはんで

手間をかけずに作ることができるので

ぜひチャレンジしてみましょう。

身体もほっこりと温まりますよ。

 

タラのみぞれあん

 

材料(2人分)

 

たら・・・250g

しめじ・・・50g

絹豆腐・・・1/2丁

酒・・・大さじ2

カブ・・・120g

かぶの葉・・・適量

おろしわさび・・・適量

 

みぞれあん

だし・・・300ml

みりん・・・大さじ1と1/2

醤油・・・大さじ2

水溶き片栗粉・・・適量

 

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・材料を準備する

 

たらは一口大に切り、

薄く塩をふって15分置き、水で洗って

水けを切る。

こうすることでタラから水分が出て、

臭みも抜ける。

 

カブは皮ごとすりおろし、

ザルに上げて水けを軽く切る。

葉は3㎜幅に切る。

しめじは小房に分け、

豆腐は一口大に切っておく。

 

2・酒をふり、火を通す

 

1人分ずつの器を用意し、

それぞれに、たら、しめじ、豆腐を盛り、

酒をふりかけてラップをした後、

600wの電子レンジで4分30秒加熱する。

最初から器に盛り付けた方が、

蒸し器もいらずに済む。

 

3・みぞれあんを作る

 

鍋にみぞれあんのだし、みりん、しょうゆを

合わせてひと煮立ちさせ、

水溶き片栗粉で少し濃いめにとろみをつける。

 

すりおろしたカブ、かぶの葉を加えて

軽く煮立たせる。

 

4・仕上げる

 

電子レンジから取出し、

あんが水っぽくなるため、出てきた水分を捨ててから

みぞれあんをかけて、おろしわさびを添える。

あんはたっぷりとかけると温かくおいしくいただける。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー