鶏胸肉のカツレツのレシピ アルポルト片岡シェフのまかないはローズマリー風味とバターのコクでしっとりと仕上げる

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年2月15日(月)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセは

行列シェフのまかない・家ごはん。

今日はイタリアンレストラン「アルポルト」

片岡護(まもる)シェフが

「鶏胸肉のカツレツ ローズマリー風味」

教えてくれました。

 

淡白な鶏胸肉は下味をしっかりとつけ、

そぎ切りにして揚げ焼きにすると、

短時間で火が通り、しっとりと仕上がります。

 

スポンサーリンク



 

バターとローズマリーの風味をきかせた

イタリアン仕込みのカツレツは

家族全員が喜ぶとっておきのおかずです。

 

 

鶏胸肉のカツレツ ローズマリー風味

 

材料(作りやすい分量)

 

鶏胸肉(ひと口大のそぎ切りに)・・・1枚(200g)

塩、コショウ・・・少々

 

A

しょうゆ・・・小さじ1

酒・・・小さじ1

オリーブオイル・・・小さじ1

ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1/2

ローズマリー・・・少々

(乾燥タイプでもOK)

 

小麦粉・・・適量

溶き卵・・・適量

パン粉・・・適量

 

B

マヨネーズ・・・40g

トマトケチャップ・・・小さじ1

とんかつソース・・・適量

レモンの絞り汁・・・少々

コショウ・・・少々

パセリ(みじん切り)・・・ひとつまみ

 

C

バター・・・60g

(湯せんにかけて溶かし、上澄みを使う)

オリーブオイル・・・大さじ3

 

キャベツ(せん切り)

ニンジン(せん切り)

パセリ(みじん切り)

ミニトマト(ヘタを除いて半分に切る)

レモン(くし形に切る)

・・・各適量

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

鶏胸肉は両面に軽く塩、コショウをふり、

Aの材料を順にもみ込んで

5分~10分ほどおいて、

臭みを除き、淡白さをカバーする。

 

つけておいた鶏肉を小麦粉、溶き卵、パン粉

の順にくぐらせる。

 

ボウルにBの材料を入れ、混ぜてソースを作る。

 

フライパンにCを熱し、

衣をつけたとり肉を並べ入れ、

両面がキツネ色になるまで中火で揚げ焼きにする。

 

バターでコクを加えたオリーブオイルで

揚げ焼きにするのがコツ。

両面がキツネ色になったら取り出して、

予熱で火を通すとしっとりとやわらかくなる。

 

器にキャベツ、ニンジンを盛り、パセリをふる。

ミニトマトとレモンを添えて、

揚げ焼きにした鶏肉を盛り合わせ、

ソースをかける。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー