天ぷら 賛否両論笠原将弘の衣をサクサクにする秘訣とは? あんかけ天丼のレシピも

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年2月16日(火)のフジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセの火曜日は

「笠原将弘のおかず道場」。

 

今日のレシピは「天ぷら」

簡単なようで難しく、

家庭ではなかなかお店のような

サクサクの衣になりません。

 

スポンサーリンク



 

そこで賛否両論流のとっておきの作り方を

笠原マスターが紹介してくれました。

ひと手間をかけることで

美味しい天ぷらになりますよ。

 

さらに、「あんかけ天丼」のレシピも。

普通の天丼とはひと味ちがう極上どんぶりで

あんかけのなめらかな口当たりを楽しんで。

 

 

天ぷら

 

材料(4人分)

 

れんこん・・・200g

グリーンアスパラ・・・4本

イカの胴(さばいたもの)・・・150g

帆立(ボイル)・・・8個

 

天つゆ

だし汁・・・1カップ

しょうゆ・・・40㏄

みりん・・・40㏄

 

卵黄・・・2個分

冷水・・・1と1/2カップ

小麦粉(冷やす)・・・180g

 

大根おろし・・・大さじ4

すりおろししょうが・・・小さじ1

 

揚げ油

 

 

作り方

 

れんこんは皮をむいて1㎝厚さの輪切りにする。

アスパラは根元を切り落とし、

ピーラーで固い部分の皮をむき、半分に切る。

イカの胴は表面に細かい切り目を入れて

一口大に切る。

帆立も用意し、すべての材料を

バットなどに並べておく。

 

鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れて

ひと煮立ちさせ、天つゆを作る。

 

衣を作る。

衣の材料とボウルは冷やしておき

ざっと混ぜて軽い食感にするのがコツ。

 

ボウルを冷やしておき、

冷蔵庫から出したての卵黄と冷水を入れて

混ぜ合わせる。

冷やした小麦粉を加えて

粉っぽさが残る程度にざっと混ぜる。

 

衣をはがれにくくするコツは

小麦粉をまぶすこと。

 

具材に小麦粉を薄くまぶしてから

天ぷらの衣にくぐらせ、

170℃に熱した揚げ油で3~4分揚げて

火を通す。

 

具材はレンコン、アスパラ、帆立、イカと

かたいものから順に揚げていく。

 

揚げあがったら器に盛り合わせて

大根おろし、おろししょうがをのせて添える。

 

温めなおした天つゆにつけていただく。

 

スポンサーリンク



 

あんかけ天丼

 

材料(2人分)

 

天ぷら・・・上記半量

温かいご飯・・・どんぶり2杯分

 

A

上記の天つゆ・・・1カップ

だし汁・・・1カップ

 

B水溶き片栗粉

かたくり粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1と1/2

 

万能ねぎ(小口切り)・・・5本

 

 

作り方

 

鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、

火を弱めてBの水溶き片栗粉を回し入れ

とろみをつける。

 

どんぶりにご飯を盛り、

温めた天ぷらを等分にしてのせ、

つゆをかけてねぎを散らす。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー