焼き手羽ギョーザ 坂本昌行のOneDishレシピは青ジソを使って激ウマに!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

フジテレビ ノンストップの

人気コーナーNONSTOP!ESSEエッセ。

2016年2月19日(金)の

V6坂本昌行のOneDishは、

居酒屋でおなじみの「焼き手羽餃子」です。

 

一見難しそうですが

作ってみると意外に簡単。

坂本さんの作り方は青じそをきかせて

さっぱりと仕上げます。

 

スポンサーリンク



 

手羽肉の下処理が、

はじめは時間がかかるかもしれませんが、

一度作ってみるとコツがわかり

その簡単さに驚きます。

 

手羽ぎょうざというと

冷凍モノを想像してしまいますが、

これからはぜひ手作りで。

子どもも喜ぶおうち居酒屋を楽しんでください。

 

 

焼き手羽ギョーザ

 

材料(2人分)

 

鶏手羽肉・・・8本

キャベツ(粗みじん切り)・・・60g

塩・・・ふたつまみ

豚ひき肉・・・80g

 

A

塩・・・ふたつまみ

ごま油・・・小さじ1

しょうゆ・・・小さじ1/3

オイスターソース・・・小さじ1/3

酒・・・小さじ1/3

 

B

長ネギ(みじん切り)・・・10g

しょうが・・・(みじん切り)・・・小さじ1

青じそ(粗みじん切り)・・・4枚

 

ごま油・・・少々

 

C

酢・・・適量

黒コショウ・・・適量

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

鶏手羽肉は関節部分を折り。

皮を切らないように2本の骨の間に

キッチンばさみを入れて

骨がつながっている部分を切る。

 

さらに骨についてる肉を切りはなし、

関節を外して骨2本を抜き取る。

この時点で手羽先の根元の部分が袋状になる。

 

キャベツに塩をふり軽く混ぜる。

3分ほどおいて、しんなりしてきたら水けを絞る。

 

ボウルにひき肉とAの塩を入れてよく練り混ぜる。

粘りが出たら残りのAを加えて、さらにこねる。

水けを絞ったキャベツを入れて混ぜて、

できあがったタネを6等分にしておく。

 

下処理をした鶏手羽肉の袋になっている部分に

タネを詰める。

 

フライパンにごま油を熱し、

手羽肉を皮目を下にして焼く。

 

焼き色がついたら裏返し、

フタをした後弱火で焼く8分間焼く。

 

焼きあがったら器に盛り、

Cを合わせたタレを添えていただく。

 

アレンジで、

少しタネの味付けを薄めにして、

同じようにフライパンで焼いた後、

醤油、酒、みりん、少量の砂糖や鷹の爪を入れて

煮からめると、こってりとボリュームが出ます。

こちらの方が子どもは好きかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー