五目梅ひじきのレシピ 定番・昔ながらの味をもっとおいしく仕上げる方法 お弁当にもオススメ

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2月22日(月)放送の

上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今日は日本料理の岡本先生が、

「五目梅ひじき」を紹介しました。

 

定番のおかず「五目ひじき」を、

梅を加えてサッパリと

さらにおいしく仕上げる方法を教えてくれました。

 

スポンサーリンク




甘すぎず、お酒にもあい、

もちろんご飯にもよく合います。

乾物のひじきを使って

パパッと仕上げられるのも魅力ですね。

 

作り置き、お弁当に入れても便利ですよ。

 

 

五目梅ひじき

 

材料(2人分)

 

ひじき(乾)・・・20g

鶏もも肉・・・150g

ししとう・・・8本

ごぼう・・・40g

にんじん・・・50g

 

煮汁

ダシ・・・300ml

砂糖・・・大さじ1

みりん・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

梅干し・・・2個

 

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・材料を準備する

 

ひじきはさっと洗い、

一度洗った水は捨て、

たっぷりの新しい水に10分つけて戻し、

ザルに上げて水けを切っておく。

 

鶏肉は筋を切って1㎝角に切る。

ししとうは1㎝幅に切り、

ゴボウは縦半分に切って5㎜幅に切る。

ニンジンは小さめの乱切りにする。

材料はすべて小さめにそろえるのがコツ。

 

煮汁に入れる梅干しは種を取っておく。

 

2・煮る

 

鍋に油適量を入れて熱し、

ひじきを入れてサッと炒めてから

鶏肉をくわえて中火で炒め、

ししとう、ごぼう、にんじんを加えて

全体に油が回るまで炒め合わせる。

 

煮汁のだしと調味料、タネを取った梅干しを加え、

煮立ってきたらアクを取り、落としぶたをして

中火で約10分ほど煮込む。

 

汁気がなくなってきたらできあがり。

器に盛っていただく。

 

 

日持ちがするので多めに作っておいて、

お弁当のおかずに入れたり、

朝食や夕食時に、少しおかずが少ないときにさっと出せて、

とても重宝するおかずです。

 

作った時にアルミカップに小分けにして、

冷凍しておき、お弁当にそのまま入れても。

梅干しが入っているため安心です。

冷凍するときにはししとうは抜いておいた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー