笠原将弘のチキン南蛮とチキンとカブのはちみつドレッシングサラダのレシピ

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

笠原将弘のおかず道場。

フジテレビノンストップ NONSTOP!ESSEエッセの

大人気コーナーです。

2016年2月23日(火)のお題は、

「チキン南蛮」

「チキンとカブのはちみつドレッシングサラダ」

賛否両論風に仕上げます。

 

スポンサーリンク




チキン南蛮は、鶏もも肉に「昆布茶」で下味をつけ、

やわらかく仕上げるためにかたまりのまま衣をつけて、

じっくりと油で揚げます。

そのあとからめる南蛮酢に「からし」をきかせるのもコツ。

また、タルタルソースにはタマネギの代わりに

らっきょう」を入れるという斬新な作り方で

しっかりとした味付けになり、

鶏肉の味を一層引き立ててくれます。

 

さらに、残ったチキン南蛮に生野菜を合わせて

デリ風のカラフルサラダに仕立てます。

サラダと言えどもボリューム満点、

主菜にもなり、休日のブランチなどに最高です。

 

いつも驚かせてくれる賛否両論流の作り方。

今回も期待できますよ!

 

 

チキン南蛮

 

材料(4人分)

 

鶏もも肉・・・2枚

昆布茶・・・小さじ1

 

小麦粉・・・適量

溶き卵・・・2個分

 

タルタルソース

マヨネーズ・・・大さじ4

レモンの絞り汁・・・大さじ1

醤油・・・小さじ1/2

万能ねぎ(小口切り)・・・5本

らっきょうの甘酢漬け(市販品・みじん切り)・・・50g

 

鶏肉のつけダレ(南蛮酢)

水・・・大さじ4

しょうゆ・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

練りからし・・・小さじ1

 

キャベツ(せん切り)・・・1/4個分

ミニトマト(ヘタを除いて半分に切る)・・・4個

黒コショウ・・・少々

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

タルタルソースを作る。

ボウルにマヨネーズ、レモンの絞り汁、

しょうゆ、万能ねぎ、らっきょうを加えて

混ぜ合わせておく。

 

鶏もも肉は余分な脂を取り除き、

昆布茶をふって手でよくもみ込む。

 

鶏肉に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせて

170℃に熱した揚げ油で5~6分揚げる。

途中で裏返し、中まで火を通す。

 

ボウルに南蛮酢の材料をすべて入れて混ぜ合わせ、

揚げたての鶏肉をくぐらせて味をからめる。

 

そのあとでひと口大に切って器に盛り、

せん切りのキャベツとトマトを添えて、

タルタルソースをかけて黒コショウ少々をふる。

 

 

チキンとカブのはちみつドレッシングサラダ

 

材料(2人分)

 

チキン南蛮の鶏肉・・・上記の1枚

カブ・・・2個

ミニトマト・・・4個

 

A

はちみつ・・・大さじ2

サラダ油・・・大さじ2

酢・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/2

 

万能ねぎ(小口切り)・・・適量

黒コショウ・・・少々

 

 

作り方

 

カブは皮をむいてくし形に切る。

チキン南蛮は一口大に切っておく。

ミニトマトはヘタを除いて4等分に切る。

 

ボウルにAを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

 

器にチキン南蛮、カブ、トマトを盛り合わせて

ドレッシングをかけ、万能ねぎをちらし、

最後に黒コショウをふっていただく。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー