ちくわとササミの香味和えのレシピ 味の決め手はわさびとしょうがとごま油

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年3月1日(火)放送の、

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今日は中国料理の宮崎先生が

「ちくわとささ身の香味和え」

紹介してくれました。

 

スポンサーリンク



 

あえ物にわさびとしょうが、みつばを入れて、

ピリッと爽やかにいただきます。

いつもの副菜がこれでワンランクアップしますよ。

 

いろどりもよく、春の訪れを感じ、

食卓が華やかになりますね。

 

ちくわとササミの香味和え

 

材料(2人分)

 

ちくわ・・・4本(120g)

ささみ・・・2本

三つ葉・・・1束

赤ピーマン・・・1個

しょうが(細切り)・・・5g

おろしわさび・・・大さじ2/3

水・・・小さじ1

酢・・・小さじ4

ごま油・・・小さじ1

 

塩、こしょう、油

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・材料を準備する

 

ちくわは縦半分に切り、

5~6㎝長さに斜め薄切りにする。

 

ささ身は筋を取り、

火が均一にとおるように

厚い部分に包丁を入れて厚みをそろえ、

塩、こしょうで味付けする。

 

フライパンに油適量を熱して

ささ身を弱火で焼き、

取り出して粗熱を取る。

 

みつばは葉を摘み大きい葉はちぎって、

軸の部分は4㎝長さに切る。

一度水に漬けたあと水けをきっておく。

 

赤ピーマンは4㎝長さ、2㎝幅に切る。

 

2・和え衣を作る

 

おろしわさび、水、酢を合わせておく。

 

3・あえる

 

ささ身の粗熱が取れたら、

ちくわと同じくらいの大きさに

細長く切りそろえておく。

 

和え衣の中にちくわ、赤ピーマン、

しょうが、みつばを加えてあえ、

そのあとで、ささ身とごま油を混ぜる。

 

 

簡単なあえ物ですが、

しょうが、おろしわさびで洒落た小鉢になりますね。

仕上げのごま油が中華風に演出をしてくれます。

少しごまを散らしてもいいですね。

 

安価な材料で、簡単にできるので

酒のつまみにチャチャっと作って、

食卓に出せますよ。

 

スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー