いかリングのおかき揚げのレシピ かきの種を衣にして香ばしく仕上げる作り方を紹介

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年3月7日(月)放送の

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今日のレシピは日本料理の岡本先生が紹介します。

 

イカリングフライにかきの種の衣をつけて

香ばしく仕上げます。

イカは柔らかく、揚げたてがとてもおいしくいただけます。

 

スポンサーリンク



 

いつもとちょっと違った衣で

見た目も味もガラッと変わり、

食卓に新鮮さが増しますね。

レモンをキュッと絞って召し上がれ。

 

 

いかリングのおかき揚げ

 

材料(2人分)

 

するめいか(胴)・・・200g

アスパラガス・・・2本

おかき(かきの種)・・・100g

卵白・・・2個分

小麦粉・・・適量

レモン・・・1/2個

塩、揚げ油

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・材料を準備する

 

するめいかは皮に縦1㎝幅の切込みを入れ、

1㎝幅の輪切りにする。

切込みを入れておくと揚げた時にはねにくく、

また食べやすくなる。

 

アスパラガスは固い部分の皮をむき、

5㎝長さに切る。

根元の方は固いため、

ピーラーなどで皮をむくとよい。

 

おかきは飛び散らないようにビニール袋に入れ、

めん棒などで細かくなるまでたたく。

時々めん棒を転がしながら

全体を均一に砕く。

 

2・揚げる

 

イカとアスパラガスに薄く小麦粉をつけ、

溶きほぐした卵白にくぐらせて、

細かく砕いたおかきをつける。

 

おかきをつけるときには、

ボウルの中におかきを入れておき、

卵白をつけたイカを入れて、

ボウルをゆするようにして

おかきをまんべんなくつけるとよい。

 

170℃の揚げ油で約1分半揚げる。

衣を触ってみて、おかきが固まって

剥がれなければOK。

 

油を切って塩をふり、

皿に盛りつけてくし形に切ったレモンを添える。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー