野菜の肉巻きのレシピ 賛否両論笠原流はとろろおろしを添えて食べる 肉巻きと厚揚げの煮びたしにアレンジも

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月8日(火)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセ 火曜日は

笠原将弘のおかず道場です。

 

今日は手ごろな薄切り肉で

ボリュームおかずができる

「野菜の肉巻き」を紹介してくれました。

 

スポンサーリンク



 

中に巻く野菜は形がはっきりしたものを使うこと。

ゴボウ、ニンジン、アスパラ、いんげんなど

旬の野菜を巻いてみてください。

 

笠原さんは肉巻きのつけ合わせに

とろろおろしを添えるのがオススメとのこと。

口当たりがフワッとし、

肉巻きの味と食感がより引き立ちます。

 

ガッツリのおかずもとろろおろしで

さっぱりといただけます。

新しい味が発見できますね。

 

残ったものは「肉巻きと厚揚げの煮びたし」

アレンジを。

サッと煮るだけの簡単スピードおかずに変身しますよ。

 

 

野菜の肉巻き

 

材料(4人分)

 

牛薄切り肉・・・500g

 

新ゴボウ・・・80g

ニンジン・・・縦に切って1/2本

 

長芋・・・100g

大根おろし・・・大さじ4

塩・・・少々

 

かたくり粉・・・適量

 

合わせダレ

酒・・・大さじ4

醤油・・・大さじ4

みりん・・・大さじ4

水・・・大さじ4

砂糖・・・大さじ2

 

スダチ・・・適宜

 

黒コショウ・・・少々

サラダ油・・・大さじ1

 

 

作り方

 

新ゴボウとにんじんは皮をむき、

約15㎝長さ、1㎝角の棒状に切り鍋に入れる。

 

ヒタヒタの水を注いで塩少しを加え、

中火で柔らかくなるまでゆでる。

ザルに上げ、ペーパータオルで水けをふいておく。

 

長芋は皮をむいて粗みじんに切り、

トロトロになるまで包丁でたたく。

大根おろしと混ぜ合わせ、

塩少々を加えて混ぜる。

 

まな板に牛薄切り肉を1枚ずつ広げ、

上からかたくり粉少しをまぶす。

 

スポンサーリンク



 

準備しておいた野菜1本を肉の上に置き、

らせん状に巻きつけていく。

巻き終わったら手でギュッと押さえて

肉と野菜を密着させて、

表面にも薄く片栗粉をまぶしておく。

残りも同様に作る。

 

フライパンにサラダ油を中火で熱し、

巻いた肉を並べる。

時々転がしながら全面に焼き色を付け、

ペーパータオルで余分な油をふき取る。

 

合わせダレの材料をすべて入れ、

フライパンをゆすりながら煮からめる。

 

だれが煮詰まったら取出し、

食べやすく切って器に盛り、

黒コショウ少々をふる。

 

とろろおろしと半分に切ったスダチを添える。

 

 

余った肉巻きは下記↓のようにアレンジすると、

ほっこりとやさしい煮物に変身しますよ!!

 

 

 

肉巻きと厚揚げの煮びたし

 

材料(2人分)

 

野菜の肉巻き・・・上記1人分

厚揚げ・・・1枚

キヌサヤ・・・6枚

 

A

だし汁・・・2カップ

醤油・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

 

 

作り方

 

肉巻きと厚揚げは食べやすい大きさに切る。

キヌサヤは筋とヘタを除く。

 

鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、

肉巻きと厚揚げを加えて煮、

仕上げにキヌサヤを加えて、

サッと煮る。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー