渡辺あきこの甘酢にんじんのひき肉あえ ニラとひき肉のすき煮 春野菜のクリームミートボールのレシピ

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年3月9日(水)、10日(木)放送の

NHKきょうの料理は、

春野菜とひき肉を使った7分おかず

 

今日は渡辺あきこ先生が

「甘酢にんじんのひき肉あえ」

「ニラとひき肉のすき煮」

「春野菜のクリームミートボール」

の3品を紹介してくれました。

 

包丁で切る手間がなく、

料理に合わせて形を自在に変えられるところが

ひき肉の長所。

今回は丸めるのではなく薄くのばして

火の通りを早くします。

 

スポンサーリンク



 

ひき肉は特売の時にまとめ買いして

冷凍で常備しておけば、

忙しいときにも簡単に手早く

美味しい料理ができますね。

 

渡辺先生の

「ひき肉を平らにして時短料理」

をする技が驚きの連続です。

 

 

甘酢にんじんのひき肉あえ

 

材料(2人分)

 

春にんじん・・・100g

豚ひき肉・・・100g

 

A

酢・・・大さじ2

水・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ2

しょうゆ・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/4

 

塩、コショウ

 

 

作り方

 

ひき肉はボウルに入れて塩ひとつまみ、

コショウ少々をふり、粘りが出るまで練る。

ひき肉を上から手で押して5㎜ほどの厚さにし、

フライパン加熱用のシート広げる。

シートごと中火で熱したフライパンにのせて

フタをして弱火で3分間ほど焼く。

 

ニンジンはピーラーで薄く皮をむき、

そのままピーラーで縦長にそいで

薄いリボン状にする。

 

薄くそいだニンジンを耐熱皿に広げ、

ラップをかぶせて

600wの電子レンジに2分かける。

 

Aを小さいボウルで合わせて、

レンジにかけたにんじんに回しかけ、

さっとあえて汁ごと器に盛る。

 

ニンジンが熱いうちに合わせ酢を

かけるようにする。

もし、ニンジンから水気が出ていたら

軽く水けを切ってから合わせ酢をかける。

 

焼いていたひき肉に火が通り、

下側がこんがりと焼けたら取りだして、

2~3㎝四方にちぎり、

器に盛った人参の間に盛り付ける。

 

スポンサーリンク



 

ニラとひき肉のすき煮

 

材料(2人分)

 

にら・・・1ワ(90g)

合いびき肉・・・120g

 

A

だし・・・カップ3/4

しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/3

砂糖・・・小さじ1

 

かたくり粉、酒

 

 

作り方

 

鍋にAを入れて中火で沸かす。

 

ひき肉はボウルに入れて粘りが出るまで練り、

かたくり粉小さじ1、酒大さじ1を加えて混ぜる。

 

沸かしているAに

ひき肉を少し平たいひと口大にちぎって入れ、

アクを取って弱火にし、

フタをして2分間ほど煮る。

 

肉ダネは団子状にして丸めるよりも

ちぎって落とす方が簡単です。

この方が表面にデコボコができ、

味もなじみやすいです。

 

ニラは、3㎝の長さに切り、

ひき肉に火が通ったらにらを加えて

フタをしてさらに1~2分間煮て火を止める。

 

 

春野菜のクリームミートボール

 

材料(2人分)

 

春にんじん・・・1/2本(60g)

新タマネギ・・・30g

鶏ひき肉・・・120g

カリフラワー・・・100g

キヌサヤ・・・8枚

 

A

牛乳・・・カップ1と1/2

洋風顆粒スープの素・・・小さじ1

 

塩、粗挽き黒コショウ、

小麦粉、バター

 

 

作り方

 

鍋にAを入れて中火で沸かす。

 

ニンジンは薄めの輪切りにし、

別の鍋に湯を沸かして茹でる。

 

タマネギはみじん切りにする。

ひき肉に、塩、黒コショウ各少々をふって練り、

タマネギと水大さじ1、小麦粉小さじ1を加えて混ぜ、

6等分にして平たい楕円形にする。

 

Aを沸かしている鍋に加えて、

4分間ほど煮込む。

 

カリフラワーは小房に分けて

縦に5㎜厚さに切り、

ニンジンをゆでている途中から

加えて3分間ゆでる。

 

そのあとキヌサヤの筋を取って加え、

サッと茹でて一緒にザルに上げる。

 

ひき肉などを煮込んでいる鍋に、

ゆであがった野菜、バター5g、

好みで塩少々を加えて混ぜ、

器に盛って黒コショウ適量をふる。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー