たこと大豆の混ぜご飯のレシピ 山椒の佃煮を効かせて香ばしく作る方法

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年3月10日(木)放送の

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

 

今週のテーマはヘルシークッキング、

タコとイカの特集です。

今日は日本料理の岡本先生が

「たこと大豆の混ぜご飯」

紹介しました。

 

スポンサーリンク



 

「炊き込みごはん」とは違う「混ぜご飯」は、

タコの香ばしさが引き立ち、

食欲そそる春の味です。

山椒の佃煮もぴりっと効いて、

ドンドン食べられますよ。

 

 

たこと大豆の混ぜご飯

 

材料(2~3人分)

 

ゆでだこ(足)・・・250g

れんこん・・・80g

大豆の水煮・・・50g

青ネギ・・・1本

ご飯・・・450g

 

合わせダレ

山椒の佃煮・・・15g

酒・・・大さじ3と1/3

みりん・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1と1/3

 

※山椒の佃煮

実山椒の佃煮のこと。

有馬山椒の名で出回ることも多い。

 

スポンサーリンク



 

作り方

 

1・具とたれを準備する

 

タコは食感を生かすため3㎜の厚さに切る。

先の細い方は斜めに切り、

なるべく大きさをそろえるようにする。

 

れんこんは皮をむき、

3㎜厚さのいちょう切りにする。

青ネギは5㎜幅に切る。

 

合わせダレの山椒の佃煮はみじん切りにし、

酒、みりん、しょうゆを混ぜ合わせる。

 

2・炒める

 

フライパンにごま油適量を熱し、

大豆を強火で

香ばしさが出る薄茶色になるまで炒める。

 

れんこんを加えて炒め、

中火にして合わせダレを加えて

約2分ほど、汁けがなくなるまで煮詰める。

 

仕上げにタコを入れて

サッとからめる程度に炒める。

 

3・ご飯に混ぜる

 

温かいご飯に炒めた具を

底から切るように混ぜ合わせ、

青ネギを加える。

 

 

オシャレな混ぜご飯。

ぜひ、山椒の佃煮を手に入れて

作ってみたいですね。

山椒の合わせダレが

大豆の香ばしさ、タコの旨みをひきたて、

グンッ!と食欲が増しますね。

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー