菜の花のペペロンチャーハン 坂本昌行のレシピは塩麹で豚肉の旨みをプラスする

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月11日(金)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセのコーナー

金曜日はV6坂本昌行のワンディッシュ。

 

今日は春らしい

「菜の花のペペロンチャーハン」を紹介。

ニンニクが決め手のペペロンチーノに

菜の花を入れて、チャーハンに。

中に入れる豚肉に塩麹の風味も加えて

うまみが凝縮する作り方です。

 

スポンサーリンク




 

菜の花も手に入りやすくなりました。

今夜はぜひ作ってみたいですね。

食卓がパッと明るくなり、

家族全員元気になるレシピです。

 

 

菜の花のペペロンチャーハン

 

材料(2人分)

 

菜の花・・・1束

温かいご飯・・・400g

豚かたまり肉・・・120g

 

塩麹(市販品)・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2

にんにく・・・1かけ

赤唐辛子・・・1本

 

しょうゆ・・・小さじ1/2

塩、黒コショウ・・・各適量

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

材料の準備をする。

菜の花は、花の部分は3㎝に、残りは

1㎝の長さに切る。

豚バラブロック肉は8㎜角の棒状に切る。

 

ニンニクはみじん切りに、

赤唐辛子は種を除いて輪切りにしておく。

 

豚肉に塩麹をまぶして20分ほどおく。

ポリ袋に入れると少ない量でも

全体にからみやすい。

塩麹が豚肉に塩気と風味をつける。

 

フライパンにオリーブオイルを熱し、

20分おいた豚肉を炒める。

肉の色が変わったら

ニンニク、赤唐辛子を入れて炒める。

 

香りが立ってきたら、

菜の花を生のまま加えて炒める。

 

全体に油がまわったら

ご飯を加えて炒め合わせる。

 

鍋肌からしょうゆをまわしいれ、

塩、コショウで味をととのえて

器に盛る。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー