お揚げ入り麻婆焼きそばのまかないレシピ 銀座やまのべ 江戸中華 山野辺シェフが紹介!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月14日(月)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセ月曜日は

行列シェフのまかない・家ごはん。

 

今日は独創的な中華料理で魅了する

江戸中華 銀座やまのべの山野辺仁シェフが

「お揚げ入り麻婆焼きそば」を紹介してくれました。

 

スポンサーリンク




 

甘めの肉みそ、油揚げ、トマトの酸味を生かした

絶妙なバランスのソースが、

香ばしい中華めんとよくからみ、

やみつきになるマーボーやきそば。

 

肉みそは作り置きしておくと

ご飯にのせたりチャーハンに入れたりと

何にでも使えるのでとても便利です。

 

 

銀座やまのべ 江戸中華

 

山野辺仁シェフは、北京宮廷料理の老舗で

長年経験を積んだ後、

複数の店舗で料理長を務め、

2015年に「銀座やまのべ」をオープン。

 

日本の食材を使って、中華で四季を感じる

「江戸中華」を生み出す。

 

従来の中華料理とは違い、

中華料理と日本の懐石料理を合わせたような

独特の世界は、数多くの食通を虜にし、

足しげく通うファンも多い。

 

電話番号

03-3569-2520

 

住所

東京都中央区銀座8-4-21

保坂ビルB1

 

 

お揚げ入り麻婆焼きそば

 

材料(2人分)

 

中華蒸し麺・・・2玉

油揚げ・・・1枚

豚ひき肉・・・100g

豚こま切れ肉・・・100g

サラダ油・・・大さじ1

 

A

甜麺醤・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

醤油・・・小さじ2

豆板醤(好みで)・・・小さじ1

 

トマト・・・1個

麺つゆ(2倍濃縮)・・・小さじ2

ごま油・・・小さじ1

 

B

水・・・大さじ3

水溶き片栗粉・・・小さじ1

 

万能ねぎ・・・適量

ラー油(好みで)・・・適量

 

スポンサーリンク




 

ポイント!

 

豚肉とトマトはそれぞれ2種類のサイズにする。

小さい方はソースのベースに、

大きい方は食感を楽しむアクセントにする。

 

油抜きをして表面の油を落とした油揚げは、

炒めるほどにソースの汁気を吸って

ジューシーに仕上がり、ソースにコクも

プラスする。

 

 

作り方

 

材料を準備する。

油揚げは短冊切りにして、

熱湯でサッとゆで油抜きする。

 

豚こま切れ肉は細かく切っておく。

 

トマトはヘタを除き、

半量は5㎜角、残りは1㎝角に切る。

 

万能ねぎは小口切りにしておく。

 

中華鍋か深めのフライパンにサラダ油を熱し、

中華めんを入れて軽くほぐしながらこんがりと焼く。

ペーパータオルに取り、油を切って器に盛る。

 

あいた同じ鍋に2種類の豚肉を入れて炒め、

肉の色が変わったらAを加えて

汁気がなくなるまでよく炒める。

 

そこに5㎜角のトマトと麺つゆを入れ、

トマトがくずれるまで炒め、

次に1㎝角のトマトと油揚げを加えて

軽く炒める。

 

ごま油をまわしかけ、Bでとろみをつけ、

皿に盛った中華めんの上にかける。

万能ねぎをのせ、好みでラー油をかける。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー