シーフードクリーム春巻きのレシピ 坂本昌行の作りかたは海苔とわさびの合わせワザ!?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月18日(金)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセの金曜日は

坂本昌行のOneDish。

毎週V6の坂本昌行さんが、

変わった料理を紹介してくれます。

 

今日のレシピは「シーフードクリーム春巻き」

魚介のクリーム煮を春巻きにします。

タネの中に入れたアボカドがアクセントになり、

とろ~り濃厚なクリームが

春巻きの中に隠れています。

 

スポンサーリンク





春巻きを巻くときに入れる、

のりとわさびもいい仕事をします。

洋風の中にピリッと刺激があり、

海苔の風味もクリームによくあいます。

 

中華風の春巻きもいいですが、

たまには洋風&和風の変わった春巻きもオススメ。

子どもから大人まで大好きな味です。

子どもが食べるときには、

巻くときに入れるわさびの量を調整して。

 

 

シーフードクリーム春巻き

 

材料(2人分)

 

春巻きの皮・・・4枚

海老・・・3尾(60g)

帆立貝柱・・・3個(80g)

 

A

塩、かたくり粉、水・・・各適量

 

塩、白コショウ・・・各適量

バター・・・大さじ2

タマネギ・・・1/4個

アボカド・・・1/2個

薄力粉・・・大さじ3

牛乳・・・180㏄

焼き海苔(2㎝×5㎝)・・・4枚

練りワサビ・・・適量

 

B

薄力粉、水・・・各大さじ1/2

 

揚げ油・・・適量

 

 

作り方

 

材料の準備をする。

海老は殻と背ワタを除く。

帆立貝柱は十文字に切る。

タマネギは薄切りに、

アボカドは皮と種を除いて1.5㎝角に切る。

 

ボウルに海老を入れ、Aを加えて軽くもみ、

汚れを落として水で洗う。

水気を拭いて1.5㎝長さに切る。

 

水気を拭いた海老とホタテに塩、コショウをする。

 

スポンサーリンク




 

フライパンにバターを溶かし、

タマネギをしんなりするまで炒める。

海老とホタテも加えて炒め、

軽く色が変わったらアボカドを加えて

さらに炒める。

 

薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで

弱火で炒め、牛乳と塩小さじ1/4を加えて

ダマにならないようによく混ぜながら、

とろみがつくまで加熱する。

 

できあがったタネをバットに広げて粗熱を取る。

 

春巻きの皮を角を自分側に置き、

手前に海苔を置いてわさびを塗り、

タネの1/4量をのせる。

空気が入らないようにギュッとひと巻きして、

両側を折り込む。

 

2巻き目はふんわりと巻き、

最後は混ぜ合わせたBを塗ってとじる。

のこり3本も同様に作る。

 

フライパンに少なめの揚げ油を170℃に熱し、

春巻きを入れる。

両面キツネいろにカリッと揚がったら取り出して

器に盛る。

 

ポイント!

 

薄力粉を入れたら弱火でしっかりと炒めること。

こうすることでダマになりにくく、

粉っぽさも取れる。

 

タネには火が通っているため、

揚げる際には春巻きの皮に色がつけばよい。

揚げすぎると中身が飛び出すので注意して。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー