和風煮込みハンバーグのレシピ 鈴なり 村田明彦シェフのまかないが赤みそとごぼう使いが特徴

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月21日(月)放送の

フジテレビ ノンストップ。

ノンストップエッセのコーナー

今日はミシュラン東京で一ツ星を獲得した名店、

新宿「鈴なり」村田明彦シェフ

「和風煮込みハンバーグ」を紹介してくれました。

 

ハンバーグにはたっぷりのタマネギ、ごぼうを入れて

かさ増しをし、歯ごたえも充分にあるので、

ボリュームたっぷりです。

 

スポンサーリンク




 

また、ソースには赤みそを加えて和風のデミグラス風に。

途中で上にのせた長芋とねぎをからめると、

また違った味になり、新たなおいしさが発見できます。

 

 

和風煮込みハンバーグ

 

材料(2人分)

 

合いびき肉・・・200g

タマネギ・・・1個

赤みそ・・・10g

 

A

パン粉・・・大さじ2

牛乳・・・大さじ1と1/2

 

溶き卵・・・1/2個分

粗挽き黒コショウ・・・少々

ゴボウ・・・20g

ごま油・・・大さじ1

 

B

だし汁・・・360ml

赤みそ・・・50g

砂糖・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

 

バター・・・10g

長芋・・・60g

 

青ネギ、ごはん・・・各適量

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

材料を準備する。

タマネギの半量をみじん切りに、

残りはすりおろしておく。

ゴボウはささがきにし、

水にさらして水けを切る。

 

長芋は皮をむき包丁の背でたたく。

青ネギは斜め薄切りにしておく。

 

ボウルにひき肉、玉ねぎのみじん切り、

赤みそ、合わせたA、溶き卵、

粗挽き黒コショウを入れて

粘りが出るまでよく混ぜる。

 

ゴボウを加えてさらに練り、

2等分にして丸く成形する。

 

フライパンにごま油を熱し、

タネの中央をくぼませて並べる。

焼き色がついたら裏返し、

フタをして弱火で焼く。

焼いている間にBを混ぜ合わせておく。

 

フタを取って、ハンバーグに菜箸を刺し、

透明な肉汁が出るくらいに火が通ったら

合わせたB、すりおろしたタマネギを加えて

ソースにとろみがつくまで煮込む。

 

バターを加えて軽く混ぜ、器に盛る。

長芋と青ネギをのせてご飯を添える。

 

ポイント!

 

肉ダネに混ぜ込んだ玉ねぎのみじん切りが

ハンバーグを柔らかくする。

すりおろしたタマネギはソースに

甘味ととろみをプラスしてくれる。

 

ゴボウの表面に斜めの切込みを入れて

まな板の上で転がしながら削るようにすると、

細く薄くささがきにできる。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー