豚の角煮 角煮とじゃがいものチーズ焼き 笠原将弘のレシピ 新タマネギを使ってトロトロに仕上げる

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月22日(火)放送の

フジテレビノンストップ。

火曜日NONSTOP!ESSEエッセは

「笠原将弘のおかず道場」です。

 

今日は家庭の味「豚の角煮」を紹介。

家でつくるとなかなか上手にできませんよね。。

賛否両論笠原流の作り方は、

この時季、旬の新タマネギを使い、

じっくりと煮込んでトロトロに仕上げます。

新タマネギを使うことで味に深みも。

 

そして、煮込むときが大事。

最初からしょうゆを入れると

せっかくのお肉が固くなってしまいます。

まずは醤油以外でコトコトと煮込み、

後でしょうゆを足してさらに煮込む方法です。

 

スポンサーリンク




 

また、煮汁にもひと工夫。

煮汁少量にとろみをつけてから、

豚肉と玉ねぎの上にとろりとかけることで、

ちょっとよそいきの味が楽しめます。

 

そして、翌日余った角煮は、

ジャガイモとチーズたして

「角煮とじゃがいものチーズ焼き」を作ります。

角煮がチーズグラタンに変身です。

和の煮物を洋風にアレンジしてしまいます。

笠原さんならではの腕ですね。

 

 

豚の角煮

 

材料(4人分)

 

豚バラブロック肉・・・600g

新タマネギ・・・2個

インゲン・・・8本

 

煮汁

水・・・5カップ

酒・・・1カップ

砂糖・・・大さじ3

昆布・・・5g

醤油・・・大さじ4

 

水溶き片栗粉

かたくり粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1と1/2

 

練りがらし・・・適量

 

 

作り方

 

豚バラ肉を3~4cm角に切って鍋に入れ、

被るくらいの水をそそぐ。

中火にかけて煮立ったら弱火にし、

1時間ほどゆでる。

途中で水が減ってきたら少しずつ足す。

 

この間に新タマネギを薄切りに、

インゲンはヘタを除いて半分に切る。

 

ゆでていた豚の水を切り、

さっと洗ってアクや脂を取り除く。

豚肉を鍋に戻して、

醤油以外の煮汁の材料と、

新タマネギを入れて中火にかける。

煮立ったら弱火にして、

1時間ほど煮る。

 

スポンサーリンク




 

1時間たってからしょうゆを入れ、

さらに30分ほど煮込んだあとに、

インゲンを加えて5分煮る。

 

そのまま一度冷ましたあと、

再度温めて角煮と玉ねぎを器に盛る。

煮汁1/2カップを小鍋にとりわけ、

火にかけて煮立ったら火を弱め、

水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

 

とろみがついた煮汁を皿に盛った

角煮と玉ねぎにかけ、

インゲンと練りがらし添えていただく。

 

 

角煮とじゃがいものチーズ焼き

 

材料(2人分)

 

豚の角煮(煮汁は除く)・・・上記1人分

ジャガイモ・・・2個

溶けるチーズ・・・50g

塩、黒コショウ・・・各少々

 

 

作り方

 

ジャガイモは皮をむいてひと口大に切り、

やわらかくなるまで塩ゆでする。

 

水けを切って粗くつぶしておく。

 

豚の角煮の豚肉といんげんは

食べやすい大きさに切る。

 

耐熱皿につぶしたじゃがいも、豚肉、いんげんを入れ、

チーズを散らしてオーブントースター(1000w)で

10分ほどこんがりと焼く。

仕上げにこしょうをふる。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー