和風ポトフとあぶたま煮

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wahuupotohu

 

2015年12月1日(火)放送の、
NHKきょうの料理は
登紀子ばあばこと、鈴木登紀子先生の
「和風ポトフ」
「あぶたま煮」

 

スポンサーリンク

りんごを加えて作る
和風ポトフはお鍋いっぱいに作り、
翌朝はご飯を加えてスープごはんに。

 

あぶたま煮は手軽にでき、
お弁当のおかずにも最適。
華やかなお弁当になりますよ。

 

 

和風ポトフの材料(4~5人分)

干ししいたけ・・・8枚
大根・・・200g
にんじん・・・1/2本(100g)
じゃがいも・・・2個(450g)
たまねぎ・・・小3個
ベーコン(ブロック)・・・200g
だし・・・カップ7

 

A
塩・・・大さじ2/3
こしょう・・・適量
ローリエ・・・1枚

りんご・・・1/2個

 

B
酒・・・大さじ1
薄口しょうゆ・・・大さじ1

パセリ・大根の葉・・・適量

 

 

和風ポトフの作り方

干ししいたけはさっと水で洗い、
多めの水につけて戻す。
軸を除き、かさの裏に包丁目を入れる。

大根、にんじんは皮をむいて小さめの乱切りにする。

 

じゃがいもは縦に二つ~四つ割にして皮をむき、
さらに3等分に切る。

 

大根、にんじん、じゃがいもをたっぷりの水にはなし
ザルに上げる。

 

タマネギは縦半分に切り、
ベーコンは1cm厚さに切る。

 

厚手の鍋に
だいこん、にんじん、しいたけ、じゃがいも
たまねぎ、ベーコンの順に入れ、
ダシをはって強火にかける。

 

煮立ったら弱火にしてAを加え、
アクを丁寧に取りながら40分ほど煮込む。

煮込んでいる間に、
リンゴを皮つきのまま半分に切り、
芯を除いて横に1cm厚さに切る。
薄い塩水に放しザルに上げる。

 

りんごとBを鍋に加え、
1~2分煮て火を止める。
好みでパセリやサッとゆでて水けを絞った
大根の葉を刻んで散らす。

 

 

スポンサーリンク

あぶたま煮の材料(2~3人分)

油揚げ・・・2~3枚
卵・・・6個
だし・・・カップ3

 

A
みりん・・・大さじ5
薄口しょうゆ・・・大さじ2と1/2
塩・・・少々

コマツナ・・・適量
溶きからし・・・適宜

 

 

あぶたま煮の作り方

油揚げはまな板に縦に置き、
手前から向こうへ菜箸を転がし
袋状に開きやすくする。

 

ボウルで受けた平ざるに油揚げをのせ、
熱湯を注ぎかけ、油抜きをする。

 

油揚げの長さを半分に切り、
小さな容器に立てて入れ口を開く。

 

卵1個を別の容器に割り入れ、
油揚げの中に流し込む。
口側にひだを寄せ、楊枝でとめる。
残りも同様にする。

 

底の広い浅鍋にダシを煮立て、
Aを加えてから、
卵を入れた油揚げを並べ入れる。

 

弱めの中火にし、
落としぶたをして7~8分間煮る。

 

コマツナは塩少々を加えた湯でさっとゆでて
冷水にとり、水けを絞って3~4cm長さに切る。

 

あぶたまが煮えたら、
楊枝を外して縦半分に切り器に盛る。

 

切ったコマツナを煮汁にさっと浸し、
あぶたま煮に添える。
煮汁をはり、好みで溶きがらしを添える。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー