牛肉とウドのすき焼き炒め 坂本昌行ワンディッシュのレシピはすき焼き風の味付けでアッサリと

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月25日(金)放送の

フジテレビノンストップ。

毎週金曜日のNONSTOP!ESSEエッセは

V6坂本昌行さんのOneDishです。

 

旬のウドをすき焼き風の味付けでいただきます。

ウドが苦手でもこの味なら食べられるはず。

すき焼きほどくどくなく、

ウドがあっさりした味に仕上げてくれます。

 

さらに上にのせる卵にひと工夫。

マヨネーズを入れてふっくらしっとりと仕上げ、

炒り卵の味付けもマヨネーズにおまかせです。

 

スポンサーリンク




 

ご飯によく合うおかずは

大人も子どもにも大人気ですね。

 

ウドがない場合は、

たとえばセリやセロリなど、

少しクセのある野菜で代用できますよ。

 

 

牛肉とウドのすき焼き炒め

 

材料(2人分)

 

牛切り落とし肉・・・200g

ウド・・・1/2本

サラダ油・・・適量

厚揚げ・・・1/2枚

春菊・・・1/3束

 

A

酒・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ2

醤油・・・大さじ2

 

B

卵・・・2個

マヨネーズ・・・小さじ1

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

材料の準備をする。

牛切り落とし肉は、

大きければ食べやすい大きさに切る。

 

ウドは7、8cm長さに切り、

皮をむいて縦十文字に切る。

 

厚揚げは縦半分にして

1㎝厚さに切る。

春菊は3~4cm長さに切る。

 

フライパンにサラダ油を熱して牛肉を炒め、

色が変わったらいったん取り出しておく。

 

同じフライパンにウドと厚揚げを入れて

炒め合わせ、焼き色がついたら春菊を加えて炒める。

 

そこに取り出しておいた牛肉を戻し入れ、

Aを順に加えて汁けがなくなるまで炒める。

 

別のフライパンにサラダ油を熱し、

混ぜ合わせたBを入れて手早く混ぜ、

半熟状になったら火を止める。

 

余熱で火を通しながらさらに混ぜて細かくし、

しっとりふんわりと仕上げる。

 

器に肉とウドを盛ってから、

上にふんわりと卵をのせる。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー