キャベツロール絶品ソース添え アンドセジュール河井シェフのまかないレシピはトマトとしょうゆと豆腐でつくるソースが決め手!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月28日(月)放送の

フジテレビノンストップ。

 

毎週月曜のNONSTOP!ESSEエッセは、

「行列シェフのまかない・家ごはん」。

今日は大田区田園調布にある人気店、

「アンドセジュール」

河井健司シェフが、

とっておきのまかないを披露してくれました。

 

フランスでの修業時代によく作ったという、

絶品ソース。

トマトとしょうゆの組み合わせが

フランスでは新鮮でとても好評だったそう。

 

スポンサーリンク





現地では生クリームを使って作ったようですが、

日本では手軽に豆腐を使って

ふんわりと滑らかな食感に仕上げます。

最後にほんの少し入れる「酢」が味の決め手。

グンと引き締まった味になります。

 

この絶品ソースを、

豚肉とキャベツのロールと合わせる、

「キャベツロール」が本日のまかないレシピです。

 

 

アンドセジュール

 

河相シェフが日本、フランスで修業したのち、

2010年にオープンしたフランス料理店。

素材の味を生かしたフランスの家庭料理に魅了され、

足しげく通うファンが多い。

 

電話番号

03-3722-9494

 

住所

東京都大田区田園調布1-10-10 1F

 

 

キャベツロール 絶品ソース添え

 

材料(2人分)

 

キャベツ・・・1/4個

豚肩ロース薄切り肉・・・140g

しお、コショウ・・・各少々

オリーブオイル・・・適量

 

A

豆腐(絹ごし)・・・1/4丁

トマト・・・1/2個

水・・・大さじ5

 

B

醤油・・・大さじ1

オリーブオイル・・・少々

塩・・・ひとつまみ

砂糖・・・ひとつまみ

 

酢・・・小さじ1

カイワレ大根・・・適量

バゲット・・・適量

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

材料の準備をする。

キャベツは熱湯でサッとゆでる。

絹ごし豆腐は1㎝角のさいの目切りに、

トマトはヘタを除いて粗みじん切りにする。

 

カイワレ大根は根元を除いておく。

 

キャベツは葉と軸を切りはなし、

軸の部分を粗みじんに切る。

 

豚肉に塩、コショウをふる。

 

キャベツの葉を手のひら大の大きさになるように

2枚重ねて広げ、豚肉の半量をのせる。

さらに残りのキャベツをのせ、

手前からクルクルと巻く。

同様にもう一つ作る。

 

フライパンにオリーブオイル少しを熱し、

肉を巻いたキャベツの巻き終わりを下にして並べ入れ、

全面にしっかりと焼き色を付ける。

 

フライパンのあいているところに、

切っておいたキャベツの軸とAを入れ、

フタをして3分30秒ほど蒸し焼きにする。

 

フタを取りBを加え、

木べらで豆腐をくずしながら

汁気がなくなるまで煮詰め、

酢を加えて軽く混ぜる。

 

器にソースを敷き、

食べやすく切ったロールを盛りつけ、

カイワレをちらし、バゲットを添えていただく。

 

ポイント!

 

豚肉をキャベツで挟んで焼くことで、

キャベツの水分で、肉が蒸し焼き状態になり、

しっとりと柔らかく仕上がる。

 

キャベツロールから出る

うま味たっぷりの汁をまぜながら、

ソースを煮詰めることで

味に一体感が出てより深い味になる。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー