若竹煮 賛否両論笠原将弘のレシピ ワカメを添えてサッと煮こむ究極の作り方

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年3月29日(火)の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセコーナーは、

火曜日は「笠原将弘のおかず道場」です。

 

今日は、だんだんと見かけるようになった

たけのこの煮物。

賛否両論流の作り方を伝授してくれました。

 

タケノコが若いときだけの「若竹煮」は、

今の時季だけのお楽しみ。

しっかりとアク抜きをして、

たっぷりの煮汁でさっと煮込むことで、

すっきりとした味に仕上げます。

 

スポンサーリンク




 

ワカメを一緒に合わせて、

素材の味を生かし、タケノコ、ワカメの

存在感をしっかりと主張するようにするのがコツ。

 

翌日には、余った若竹煮をあんにした、

鯛の塩焼きぜひ。

いつもの塩焼きがグレードアップしますよ。

 

 

若竹煮

 

材料(4人分)

 

タケノコ(下ゆでしたもの)・・・小2本

ワカメ(塩蔵)・・・50g

 

だし汁・・・3カップ

うす口しょうゆ・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

塩・・・少々

 

木の芽(あれば)・・・適量

 

 

作り方

 

タケノコは、下ゆで済のものを使う。

縦半分に切り、アクをしっかり取るため

再度水からゆでこぼす。

 

ワカメは水でもどして水けを切り、

大きめのざく切りにする。

 

ゆでこぼしたタケノコをひと口大に切って

鍋に入れ、うす口しょうゆ、酒、みりん、

塩を加えて中火にかける。

煮立ったら弱火にして15分煮る。

 

仕上げにワカメを加えて3分ほど煮、

煮汁少量とともに器に盛って、

あれば木の芽を少し添える。

 

ワカメを入れたあとはさっと煮る程度に。

素材の味を生かします。

 

スポンサーリンク




 

鯛の塩焼き 若竹あんかけ

 

材料(2人分)

 

若竹煮(煮汁ごと)・・・上記の半量

鯛(切り身)・・・2切れ

塩・・・少々

 

A(水溶き片栗粉)

かたくり粉・・・小さじ1

水・・・小さじ1と1/2

 

木の芽(あれば)・・・少量

 

 

作り方

 

鯛は切り目を横に2本、

皮目に浅く入れて塩をふり、

魚焼きグリルで両面を焼く。

 

若竹煮のタケノコは薄切りにして、

ワカメ、煮汁とともに鍋に入れ中火にかける。

煮立ったら火を弱め、Aの水溶き片栗粉を加えて

とろみをつける。

 

器に焼いた鯛を盛り、

タケノコあんをかけてあれば木の芽を添える。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー