長芋の煎り焼きのレシピ 挽き肉ダネに長芋を加え醤油味をきかせる新食感おかずの作り方

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年3月30日(水)放送の、

テレビ朝日 上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今週のテーマは「フライパンひとつ」でできるおかず。

 

今日は中国料理の宮崎先生が、

「長芋の煎り焼き」の作り方を紹介してくれました。

 

昔懐かしい醤油の香りが香ばしいおかず。

挽き肉ダネに長芋が加わることで、

ほっこりと新食感が楽しめます。

 

スポンサーリンク




 

また、最後にからめるタレがコツ。

醤油の香ばしさがうれしい

ご飯に合うおかずになります。

お弁当にも最適な煎り焼きは、

家族全員が楽しめますね。

 

 

長芋の煎り焼き

 

材料(2人分)

 

長芋・・・120g

かたくり粉・・・大さじ1

豚ひき肉・・・120g

しいたけ・・・1枚

生姜(みじん切り)・・・小さじ1

青ネギ・・・1本

ごま油・・・小さじ1

 

A(あんの味付け)

紹興酒・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/2

コショウ・・・適量

醤油・・・小さじ1/2

水・・・大さじ2

 

たれ

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

酢・・・小さじ1

水・・・大さじ2

生姜(みじん切り)・・・小さじ1

 

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

1・具を準備する

 

長芋はピーラーなどで皮をむいて1㎝角に切り、

片栗粉をまぶす。

 

シイタケは1㎝角に切り、

軸の部分も同様に切って利用する。

青ネギは7㎜幅に切る。

 

2・生地(あん)を作る

 

豚ひき肉にAの水以外の調味料を加えて練り、

水を2回に分けて加えてさらに練っていく。

 

長芋、しいたけ、しょうがを混ぜ合わせ、

8等分して、手に油をつけて形を整える。

 

3・焼く

 

フライパンをしっかり熱して油適量を入れ、

成形したタネを並べて、

少し上を押して平らにし、両面を中火で焼く。

 

焼いている間にタレの調味料を合わせる。

たれの調味料と水を合わせて

しょうがを加えておく。

 

両面に焼き色がついたら火を強め、

たれを加えて煮詰めながらからめる。

 

仕上げにあおねぎ、ごま油を加えて

サッと混ぜる。

 

 

ポイント!

 

長芋は、ひき肉からはがれないように

必ずかたくり粉をつけておきます。

 

たれを入れたら強火に。

そのままたれを煮詰めて、

しょうゆの香りをたたせた後、

全体にからめるのがコツ。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー