スペイン風海鮮おじやのレシピ 和風のダシがうま味をアップする秘訣

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oshaberikukkingu

 

2016年4月1日(金)放送の

上沼恵美子のおしゃべりクッキング。

今週はフライパンひとつでつくるおかずがテーマです。

 

今日は西洋料理の小池先生が

「スペイン風海鮮おじや」

紹介してくれます。

和風だしを使ったスペイン風おじや。

リゾットよりも軽く仕上がります。

 

スポンサーリンク





魚介の旨みと生ハムのコクがたっぷりの

しっかりした味で、

口全体においしさが広がります。

 

 

スペイン風海鮮おじや

 

材料(2人分)

 

ご飯・・・150g

帆立貝柱・・・2個

タラ・・・60g

むきえび・・・10尾

生ハム・・・20g

にんにく(みじん切り)・・・小さじ1/2

タマネギ(みじん切り)・・・50g

 

白ワイン・・・大さじ2

トマトの水煮(カットタイプ)・・・50g

だし・・・200ml

(日本料理のだし)

パプリカパウダー・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/2

イタリアンパセリ(みじん切り)・・・大さじ1

 

塩、コショウ、バージンオリーブ油

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

1・具を準備する

 

帆立は白く固い部分を取り除き、

6等分に切る。

タラは皮を取って1㎝幅に切る。

むきえびは背ワタを取る。

 

すべての具はご飯と一緒に食べやすいように

小さめに切る。

 

生ハムはみじん切りにする。

 

2・魚介を焼く

 

えび、ほたて、たらに塩、コショウをして、

フライパンにバージンオリーブ油大さじ1を熱し、

あまり動かさずに強火で焼いて取り出す。

 

3・スープを作る

 

魚介の旨みを使いたいため、同じフライパンに、

火を止めたままにんにく、バージンオリーブ油大さじ1

を入れて余熱で炒め、

弱火にかけてタマネギと生ハムを加えて炒める。

 

白ワインを加えてアルコール分を中火でとばし、

トマトの水煮、だし、パプリカパウダー、

分量の塩を加えて煮立てて、

中火で2分ほど煮込む。

 

4・仕上げる

 

温かいご飯を加えてほぐし、

取り出しておいた魚介を戻し入れて

味をととのえる。

仕上げにイタリアンパセリを加える。

器に盛った後、

バージンオリーブ油をふる。

 

温かいご飯はほぐしやすくさらりと仕上がります。

魚介はかたくならないように最後に戻し入れて。

ここでは魚介と相性の良い「和風のだし」を

使うのがおいしく仕上げるコツです。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー