これでもクリームシチュー そのままマカロニグラタン 塩ざけのひと鍋パスタ 脇雅世のひとり分レシピ

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年4月12日放送のNHKきょうの料理。

4月11日からのシリーズ、

脇雅世先生の「ひとり分で楽々!にっぽんのおかず」

今日は2日目クリームシチュー、グラタン、パスタ

の作り方です。

 

「これでもクリームシチュー」

ホワイトソースも生クリームも使わず、

ひとり分で楽々できるシチューです。

とろみづけは小麦粉ではなく、

なんと牛乳で溶いた片栗粉で手軽に。

ダマになる心配もなく、少ない量でも

美味しくできあがります。

短時間煮込むだけのうれしい手作りシチューです。

 

スポンサーリンク




 

「そのままマカロニグラタン」

あらかじめマカロニをゆでるのではなく、

具とマカロニと一緒に直接煮込んでしまいます。

手間も大幅に減らすことができ、

洗い物の少なくて済みます。

本格的なマカロニグラタンではないけれど、

手間をかけて作ったものと変わらない

美味しさがうれしいレシピです。

 

「塩ざけのひと鍋パスタ」

フライパンひとつで、パスタと塩ざけを

一緒に調理。

あらかじめパスタだけゆでる必要もありません。

生クリームの代わりに、

コーヒー用クリームを使うのも

ひとり分を作るのにうれしいポイントです。

 

どのメニューもひとり分の作り方ですが、

分量を変えればもちろんたくさんも作れます。

手間をかけてじっくりと作るのは

時間のある休みの日に。

平日の忙しいときにはこんな簡単レシピで

チャチャッと晩ごはんにしませんか?

 

4月11日放送のひとり分レシピ ハンバーグ、カレー、ポテトサラダはこちら

 

4月13日放送のひとり分レシピ コロッケ、えびフライ、ツナチャウダーはこちら 

 

 

これでもクリームシチュー

 

材料(1人分)

 

鶏ひき肉・・・120g

タマネギ・・・1/3個(70g)

キヌサヤ・・・6枚

マッシュルーム・・・50g(正味)

(水煮・薄切りにしたもの)

牛乳・・・カップ3/4

 

A

かたくり粉・・・小さじ2

牛乳・・・小さじ2

 

塩、コショウ

 

 

作り方

 

ひき肉はトレイに入れたまま

塩、コショウを各少々ふって軽く混ぜる。

 

タマネギは2㎝幅のくし形に切る。

キヌサヤは筋を除き、

マッシュルームは水けを切っておく。

 

小さめの鍋にタマネギとマッシュルームを入れ、

水カップ1/2を入れて中火で煮立てる。

ひき肉を箸でつまんでひと口大の塊にし、

鍋の中に落としていく。

 

フタをして約5分間火を通し、

フタを取って牛乳を加える。

塩小さじ1/3強、コショウ少々で味をととのえ、

ひと煮立ちさせる。

 

Aのかたくり粉を牛乳で溶いて回しいれ、

キヌサヤを加えてとろみが出るまで煮込む。

 

 

そのままマカロニグラタン

 

材料(1人分)

 

マカロニ・・・35g

タマネギ・・・1/4個(50g)

鶏ささみ・・・2本(100g)

マッシュルーム・・・50g(正味)

(水煮・スライスしたもの)

牛乳・・・230g

粉チーズ・・・適量

 

バター、塩、小麦粉、コショウ

 

スポンサーリンク




 

作り方

 

タマネギは7㎜幅のくし形に切る。

ささみは筋を除いて斜め1㎝幅に切る。

 

小さめのフライパンにバター大さじ1/2、

スライスしたタマネギを入れて

塩小さじ1/3を振り、

焦がさないように中火で炒める。

 

しんなりとしたら小麦粉大さじ1/2をふって

なじませ、牛乳を注ぐ。

 

マカロニを直接加え、

マッシュルームの水けを絞って入れ、

コショウ少々をふる。

フタをして時々混ぜながら

マカロニの袋の表示時間通りに煮る。

 

ささ身を加えてひと煮立ちさせ、

肉の色が変わったら耐熱皿に移す。

 

粉チーズをふり、オーブントースターで

焼き色を付ける。

 

 

塩ざけのひと鍋パスタ

 

材料(1人分)

 

スパゲッティ・・・80g

塩さけ・・・1切れ(100g)

(切り身・甘口)

タマネギ・・・1/4個(50g)

 

A

水・・・カップ1と1/4

塩・・・小さじ1/3

コショウ・・・少々

 

コーヒー用クリーム・・・3個

(1個5mlほどのポーションタイプ)

貝割れ菜・・・適量

 

 

作り方

 

タマネギは縦に薄切りにし、

長ければ半分に切る。

貝割れ菜は根元を落としておく。

 

直径24㎝~25㎝程のフライパンに

Aと玉ねぎを入れ、

スパゲッティを半分に折って加えて軽く混ぜる。

 

その上に鮭を直接のせ、

フタをして強火にかける。

煮立ったら中火にし、時々混ぜながら

スパゲッティの袋の表示時間通りに煮る。

 

途中3分ほど煮たところで

鮭に大体火が通ったら鮭だけ取出し、

皮と骨を除く。

 

湯がなくなれば適宜足して、

スパゲッティに火が通ったら

フタを取って火を強めて水けを飛ばす。

 

皮と骨を取った鮭を戻し入れ、

コーヒー用クリームをまわしかけて混ぜ、

器に盛って貝割れ菜をのせる。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー