ジンジャーチキンとオレンジご飯 サダキ・デリのビストロまかないレシピはバルサミコ酢がかくし味

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

2016年4月18日(月)放送の

フジテレビノンストップ。

 

月曜日のNONSTOP!ESSEエッセは、

「行列シェフのまかない・家ごはん」です。

今日は「SADAKI deli」サダキ・デリ

梶原節記(さだき)シェフ

「パリパリ!ジンジャーチキンとオレンジご飯」

紹介してくれました。

 

バルサミコ酢とオレンジがさわやかに香る

フレンチ・デリ風のまかない。

味と食感がとてもよく、

うれしくなるようなご飯です。

 

友人を招いてのランチや、

休日のブランチにオススメです。

 
スポンサーリンク


 

SADAKI deli サダキ・デリ

 

オーナーの梶原節記(サダキ)シェフは、

フランス・パリの名店で13年修業後、

2014年に帰国。

日本にて有名フランス料理店の料理長を

務めたのち、2015年、五反田に

ビストロ&デリの店「SADAKI deli」をオープン。

気軽なビストロは、

女性を中心に行列ができるほどの人気。

 

電話番号

03-6417-3676

 

住所

東京都品川区西五反田4-2-3

 

営業時間

12:00~14:00

18:00~22:00

(火曜日は夜のみ)

 

定休日

月曜、第3日曜

 

 

パリパリ! ジンジャーチキンとオレンジご飯

材料(2人分)

 

鶏もも肉・・・1枚

 

A

ショウガ・・・1かけ

酒・・・大さじ4

みりん・・・大さじ4

醤油・・・大さじ2

バルサミコ酢・・・小さじ1

 

温かいご飯・・・茶碗2杯分

オレンジの皮・・・適量

塩・・・ひとつまみ

ミニトマト・・・2、3個

青じそ・・・適量

みょうが・・・適量

キャベツ・・・80g

 
スポンサーリンク


作り方

 

材料の準備をする。

しょうがはすりおろし、

オレンジの皮もよく洗ってすりおろす。

 

ミニトマトはヘタを除いて4等分に切る。

キャベツはせん切りにして水にさらし、

ザルにあけて水けを切る。

 

鶏もも肉は数か所包丁の先で穴をあけ、

フッ素加工のフライパンに皮目から入れて

弱火にかけ、皮がパリッとするまで

じっくりと焼く。

 

バットにAを合わせて

焼いた鶏肉の皮目を上にして、

40分ほどつける。

 

ボウルにご飯、オレンジの皮、

塩を入れて軽く混ぜ器に盛る。

 

漬けておいた鶏肉をひと口大に切る。

 

鶏肉を焼いたフライパンをきれいに拭き、

再度熱して漬けダレ大さじ2を入れ、

軽く煮詰める。

 

切った鶏肉を戻し入れて煮からめる。

 

ご飯を盛った器に鶏肉を盛り合わせ、

ミニトマト、青じそ、みょうがをのせて

キャベツを添える。

 

平皿にご飯、鶏肉、野菜を

一緒に盛り合わせて、

カフェ風の盛りつけにすると

とてもオシャレ♪

 
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー