20分で晩ごはん 本田よう一のバターチキンカレー 野菜の蒸し炒め 新タマネギサラダ ミルク寒天のレシピ

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

2016年4月25日(月)放送の

NHKきょうの料理。

大好評の企画、「20分で晩ごはん」は

本田よう一先生が

「春野菜バターチキンカレー」

「緑の野菜の蒸し炒め」

「新タマネギのふわシャキクリームサラダ」

「キウイのミルク寒天」

を作ってくれます。

 

たった20分でこの4品を、

手際よく作る方法を紹介しました。

 

スポンサーリンク


 

カレーを煮込む間に副菜を作ることで、

2品を一気に仕上げていきます。

また、面積の広い(大きい)フライパンで

作ることも大きなポイント。

火の通りが早く時間を短縮できます。

 

春野菜バターチキンカレー

 

春の香りが楽しいカレーは、

菜の花を煮込みすぎないように気を付けて。

 

材料(4人分)

 

新タマネギ・・・1個(200g)

新たけのこ(水煮)・・・1本(200g)

菜の花・・・1ワ(200g)

鶏むね肉・・・大1枚(300g)

トマトの水煮(缶詰、カットタイプ)・・・1缶(400g)

 

A

プレーンヨーグルト(無糖)・・・1パック(400g)

カレー粉・・・大さじ2

にんにく(すりおろす)・・・大さじ1/2

 

B

生クリーム・・・カップ1/2

バター・・・20g

醤油・・・大さじ1/2

塩、砂糖・・・各小さじ1

 

温かいご飯・・・適量

 

サラダ油、塩

 

作り方

 

フライパンか鍋にトマトの水煮を入れて

強めの中火で2/3ほどの量になるまで煮詰める。

煮詰まったところで火を止めておく。

 

タマネギは縦半分に切ってから

繊維を断つように薄切りにする。

 

別のフライパンにサラダ油大さじ1と1/2と

ともに入れて強火にかけ、

塩少々をふって炒める。

 

鍋肌にくっつきそうになったら

水大さじ2を加えて炒め、

これを2~3回繰り返す。

 

鶏肉は一口大のそぎ切りにし

ポリ袋に入れ、Aも一緒に入れる。

袋の外から手でもみ込み、

5分間ほど置きマリネする。

 

たけの子は食べやすい大きさに切り、

菜の花は3㎝の長さに切っておく。

 

煮詰めたトマトの水煮の鍋に、

炒めたタマネギ、たけのこ、

マリネしておいた鶏肉をつけ汁ごと加え、

強火で5分間ほど煮る。

 

Bの生クリーム、バター、しょうゆ、

しお、砂糖を順に加えて2分間ほど煮たら

菜の花を加え、さらに1分ほど煮る。

 

器にご飯を盛り、できあがったカレーをかける。

 

 

緑の野菜の蒸し炒め

 

野菜を一度蒸してから炒める事で、

風味と素材のうま味がアップします。

 

材料(4人分)

 

グリーンアスパラガス・・・4本(100g)

ブロッコリー・・・1個(300g)

スナップエンドウ・・・15本(150g)

 

A

サラダ油・・・大さじ1

水・・・カップ1/4

 

B

酒、みりん・・・各大さじ1

醤油・・・大さじ1/2

塩・・・小さじ1/4

 

しょうが(すりおろす)・・・1かけ分

 

作り方

 

アスパラガスは根元側1/3の皮をピーラーで剥き、

5㎝長さの斜め切りにする。

ブロッコリーは小房に分ける。

スナップエンドウは筋を取り、

2~3等分の斜め切りにする。

 

フライパンに切った野菜とAを入れてフタをし、

中火にかけて蒸し煮にする。

水分がなくなってきたらフタを取り、

Bを加える。

最後強火にして汁気を飛ばし、

仕上げにしょうがを加えてサッと炒める。

 

スポンサーリンク


 

新タマネギのふわシャキクリームサラダ

 

新タマネギの切り方を変えることで、

2種類の食感を楽しめます。

ここではカレーに使った残りの

生クリームでドレッシングを作ります。

 

材料(4人分)

 

新タマネギ・・・大1個(300g)

クレソン・・・2ワ(100g)

 

A

生クリーム・・・カップ1/2

オリーブ油、はちみつ、レモン汁・・・各大さじ1

塩・・・小さじ1/2

 

作り方

 

タマネギは縦半分に切り、

半量は繊維に沿って薄切りに、

残りは繊維を断つように薄切りにする。

 

クレソンは食べやすい大きさにちぎっておく。

 

切った野菜を合わせて水にさらし、

水気をしっかり切って器に盛る。

 

Aを混ぜ合わせてサラダにかける。

 

お好みでレモンの皮を散らしても。

(国産レモンをすりおろして使う)

 

 

キウイのミルク寒天

 

キウイの酸味が練乳の甘さを

引き立ててくれます。

ゼラチンではなく、寒天を使うので、

短い時間で固まります。

 

材料(4人分)

 

キウイ・・・2個(200g)

 

A

牛乳・・・カップ2と1/2

粉寒天・・・4g

砂糖・・・大さじ3

コンデンスミルク(加糖練乳)・・・大さじ3

 

作り方

 

鍋にAを入れて強めの中火にかけ、

煮立ったら火から下ろす。

ボウルに移して底を氷水に当て、

粗熱を取る。

 

バットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

もしくは、バットの底を氷水につけて

冷やし固めてもよい。

 

スプーンですくい、器に盛る。

キウイは皮をむいてすりおろし、

ミルク寒天にかける。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー