カツオのガーリックステーキ トマトガーリックソースがけ 初がつおのシャレた食べ方レシピを紹介!

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

初がつおの季節です。

少し手に入れやすい価格が下がってきたのでは

ないでしょうか。

初がつおは戻りがつおと違って脂が比較的少なく、

さっぱりと食べられるのが特徴です。

 

刺身で食べるのがカツオはもちろん

一番おいしい食べ方ですが、

刺身ばかりも飽きてしまいますよね。

また、カツオの臭みが苦手だという方も

いると思います。

 

スポンサーリンク


 

その時はサラダ仕立てにしたり、

カルパッチョ風にしたり、と、

色々な調理方法で食べると新鮮に、

クセもなくいただけます。

 

今日、2016年4月27日(水)の

フジテレビノンストップ、

「三ツ星シェフの食なび」で

「カツオのガーリックステーキ」のレシピを

紹介していました。

 

クックパッドのabichiさんのレシピです。

 

また、最後に、

私のカツオのアレンジ

「カツオのトマトガーリックソースがけ」

も紹介していますのでぜひ、ご覧になってください。

 

 

カツオのガーリックステーキ

材料(2~3人分)

 

カツオ(さしみ用)・・・1サク(約220g)

塩、黒コショウ・・・各適量

オリーブオイル・・・大さじ2

にんにく・・・2かけ

 

A

みりん・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

酒・・・大さじ1

 

粒マスタード・・・小さじ1~2

 

B

タマネギ、ミニトマト、ルッコラ、

ベビーリーフなど

・・・好みの野菜を各適量

 

作り方

 

ニンニクは芯を除いて薄切りにする。

 

タマネギは薄切りにして水にさらし、

水けを切っておく。

 

ミニトマトはヘタを除いて半分に切る。

 

カツオはサクのまま塩、コショウをふる。

 

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、

弱火でニンニクがキツネ色になるまで火を通す。

焦げてしまうため、薄いきつね色になったら

すぐにニンニクだけ取り出しておく。

 

同じフライパンにカツオを入れ、

表面に焼き色を付ける。

全面を軽く焼き、火が通りすぎないように

取り出す。

 

フライパンに残った油に、

混ぜ合わせたAを加える。

 

油がはねるため、油の温度が下がってから

Aの調味料を入れるといいですよ♪

 

軽く煮詰めたら火を止めて、

粒マスタードを加え、余熱でトロッとさせる。

 

広めの皿にBの野菜を盛り、

焼いたカツオを食べやすい大きさにスライスして

盛り合わせ、ソースをかけて、

最後にニンニクを散らす。
スポンサーリンク


 

カツオのトマトガーリックソースがけ 管理人のレシピ

材料

 

カツオ・・・1サク

 

ソース

しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

酢・・・大さじ2

酒・・・大さじ1

すりおろしにんにく・・・小さじ1

オリーブオイル・・・大さじ2

トマト(小さめの角切り)・・・適量

しそ(せん切り)・・・適量

 

タマネギ・・・適量

青ネギ・・・適量

 

 

作り方

 

カツオは表面を軽く焼いても生のままでもOK。

 

お好みの厚さにスライスして皿に広げて盛り、

表面に塩を軽く振っておく。

 

スライスしたタマネギと小口切りにした青ネギを、

広げたかつおの上に散らす。

 

ソースの材料を混ぜ合わせる。

生ニンニクのツンとした匂いが気になる場合は、

トマト、青じそ以外の材料を一度火にかけて沸騰させ、

冷ましてから使うとニンニクの香りがまろやかになる。

 

ソースを上からかけていただく。

作ってすぐでも、少し時間をおいても

おいしくいただけますよ♪

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー