小堀紀代美のレシピ 野菜たっぷりトーストサンド特集 お弁当や行楽にオススメのカフェメニュー

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyonoryouri

 

NHKきょうの料理 2016年4月27日(水)放送に、

小堀紀代美先生が登場します。

伝説のカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」を閉店し、

現在は料理研究家として、テレビ、雑誌出演や、

料理教室を開催しています。

 

その小堀先生のサンドイッチレシピ、

「厚切りベーコン&スプラウトサンド」

「じゃがいもとキャベツの卵とじサンド」

「ハムマーマレードとパセリサンド」

3品を紹介します。

 

スポンサーリンク


 

どれもパンは焼いてトーストにしてから

具を挟み込みます。

普通は考え付かないような組み合わせの

とてもオシャレなトーストサンド。

 

お弁当やピクニックなどにぜひ持っていきたい

レシピです。

 

 

2品でパスタ定食 [ 小堀紀代美 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

 

また、持ち運ぶ際には、

アルミ箔とオーブンペーパーを重ねて、

キャラメル包みにします。

 

お弁当などで持ち運ぶときには・・
アルミ箔の上にオーブンシートを重ねて、

サンドイッチをのせたあと、

両側からアルミ箔とオーブンシートを

一緒に持ち上げて中央で合わせ、

2~3回折り込みます。

両端はキャラメル包みのように折りたたみます。

アルミ箔ごと切り分け、
ジッパー付きの袋などに入れて持ち運びます。

厚切りベーコン&スプラウトサンド

 

ドカーン!とボリュームのあるトーストサンド。

大きな平皿にサラダとともに盛りつけ、

スープを添えると立派なランチになりますね。

具材がたくさん入っているため、

この量で充分お腹いっぱいになりますよ。

 

材料(2人分)

 

食パン(6枚切り)・・・2枚

ベーコン(厚切り)・・・2枚(60g)

スプラウト・・・大1パック(100g)

トマト・・・大1/2個

青じそ・・・6枚

スライスチーズ・・・1枚

粒マスタード・・・大さじ1

 

マヨネーズ、粗びき黒コショウ、

バター、塩

 

作り方

 

スプラウトは洗って水けをよくきり、

紙タオルで水けをさらによくふく。

ほぐしてボウルに入れ、マヨネーズ大さじ1、

黒コショウ少々を加えて混ぜる。

トマトは横に7~8㎜厚さの輪切りにして

3枚用意し、1枚は半月型に切る。

 

フライパンに油をひかずにベーコンを並べ

弱めの中火にかける。

脂が出てきたら返し、両面を焼いて取り出す。

 

同じフライパンに食パン1枚を入れて中火にし、

フライ返しで軽く押さえながら

ベーコンの脂を吸わせる。

両面に焼き色を付けて取り出す。

 

バター5~10gを入れてとかし、

残りの食パンも両面を焼いて取り出す。

 

それぞれの食パンの片面に粒マスタードを塗り、

1枚に青じそ、トマトを順に並べて、

塩をごく少量ふる。

 

その上にスライスチーズ、ベーコン、スプラウトを

順にのせ、残りの食パンを粒マスタードを塗った面を

下(内側)にして重ねる。

 

両手でギュッと押さえてなじませ、

横半分に切る。

 

ジャガイモとキャベツの卵とじサンド

 

食パン2枚を重ねてオーブントースターでやく、

内側にはしっとりと焼き色がつかないサンドです。

ホットサンドのような感じになりますね。

ほんのりと香るカレー粉がいい仕事をして、

野菜の旨みをパワーアップしてくれます。

 

スポンサーリンク


 

材料(2人分)

 

食パン(6枚切り)・・・2枚

ジャガイモ・・・小1/2個(50g)

キャベツ・・・50g

卵・・・1個

カレー粉・・・小さじ1/4

 

塩、マヨネーズ、オリーブ油、

醤油、粗挽き黒コショウ

 

作り方

 

ジャガイモは皮をむいて薄い輪切りにしたあと

5~6㎜幅に切る。

水にさらして水けを切っておく。

 

キャベツは5~6㎜幅の細切りにする。

卵は溶きほぐして、塩ひとつまみを加えて混ぜる。

 

食パン2枚を重ねてオーブントースターで

こんがりと焼色がつくまで焼く。

焼き目のない面(内側)に

それぞれマヨネーズ大さじ1/2ずつ塗っておく。

 

フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、

じゃがいもを炒めて塩少々をふり、

キャベツを加えてサッと炒める。

カレー粉、しょうゆ小さじ1/2、

黒コショウ少々を順に加えて炒め、

溶き卵をまわし入れてまとめる。

 

食パンの焼き目がない方に炒めた具をのせ、

もこりの1枚をマヨネーズを塗った面を内側にして

重ねる。

ギュッと押さえてなじませ、半分に切る。

 

ハムマーマレードとパセリサンド

 

パセリを大量にサンドにしてしまいます。

ハムで塩気をマーマレードで甘さを加えて、

パセリの苦さを和らげます。

はさむ順番は複雑なので、最後で説明しています。

 

材料(2人分)

 

食パン(8枚切り)・・・4枚

ハム(厚切り)・・・2枚

パセリ・・・小1ワ(50g)

マーマレード・・・大さじ4

レモン汁・・・小さじ1/2

 

オリーブ油、塩、バターm

粗挽き黒コショウ

 

作り方

 

パセリは洗って水けをよく切り、

紙タオルでさらによく拭く。

 

茎を除いて葉の部分を粗く刻む。

ボウルに入れてオリーブ油小さじ1を加えて混ぜ、

レモン汁、塩1つまみを加えて混ぜる。

 

食パン4枚はオーブントースターで

こんがりと焼き色がつくまで焼く。

 

食パン4枚の片面にバターを5gずつ塗り、

そのうち2枚にマーマーレードを大さじ1/2ずつ

塗り重ねる。

 

残り2枚の食パンの、

バターを塗った面にハムを1枚ずつのせ、

残りのマーマレードを等分に塗り、

黒コショウ少々をふる。

その上にパセリを等分にのせる。

 

最初にマーマレードを塗った食パンを、

塗った面を内側にして重ねる。

 

パセリがこぼれてくるため、

中に入れ込みながらはさみ、

ギュッと押さえてなじませ、半分に切る。

 

合わせるとこの順番に

 

1枚のパンで

食パン⇒バター⇒マーマレード⇒内側

もう一枚のパンで

食パン⇒バター⇒ハム⇒マーマレード⇒

黒コショウ⇒パセリ⇒内側

 

これを合わせることになる。

同じものが2セットできる。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー