フライパンミートローフ 坂本昌行のおもてなしレシピは子どもが喜ぶソーセージとうずらの卵を入れて

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nonsutoppu

 

どっかーん!と大きなミートローフの紹介です。

2016年4月29日(金)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセでは

V6の坂本昌行さんが、

連休のおもてなしにふさわしい

「フライパンミートローフ」を教えてくれました。

 

また、中身には子どもがよろこぶ

うずらの卵やウインナー、

歯ごたえにアクセントを出すためのナッツが入り、

生クリーム入りのマッシュルームソースでいただきます。

 

スポンサーリンク


 

これならあらかじめ用意しておき、

食べる前にパパッと盛り付けて、

食卓にどーん!と出すと、迫力満点です。

 

来客のあるときには、

バタバタしないですむこのような

レシピが本当に助かりますね。

 

 

フライパンミートローフ

 

材料(直径24㎝のフライパン1枚分)

 

合いびき肉・・・400g

 

A

塩・・・小さじ1

白コショウ・・・適量

トマトケチャップ・・・大さじ1

卵・・・1個

生パン粉・・・3/4カップ

白ワインまたは酒・・・大さじ1

 

B

ウインナーソーセージ・・・3本

タマネギ・・・1/2個

ミックスナッツ・・・50g

マッシュルーム・・・100g

にんじん・・・1/2本(80g)

いんげん・・・8本

 

うずら卵(水煮)・・・6個

 

C

オリーブオイル・・・大さじ1

ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1/2

マッシュルーム・・・150g

白ワインまたは酒・・・大さじ1

生クリーム・・・1カップ

塩、白コショウ・・・各適量

 

クレソン・・・適量
スポンサーリンク


作り方

 

Bの材料の準備をする。

ウインナーソーセージは粗みじんに切る。

タマネギはみじん切りに、

ミックスナッツは粗く刻む。

マッシュルームは石づきを落として

十文字に4等分に切る。

にんじんは7~8㎜角に切ってゆでておく。

インゲンは茹でたあと1㎝長さに切る。

 

続いてCのソース材料の準備をする。

ニンニクはみじん切りに、

マッシュルームは石づきを落として

粗みじん切りにする。

 

ボウルにひき肉を入れ、

Aを加えてよく混ぜるたあと、

Bを加えてさらによくこね混ぜる。

 

フライパンにタネの2/3量を敷きつめ、

うずら卵をのせてグッと押し込み、

上からも残りのタネをかぶせて埋める。

 

フライパンを弱めの中火にかけ、

フタをして18分ほど焼く。

中央に竹串を刺して透明な汁が出れば

火が通っている。

火を止めてフライパンのまま粗熱を取る。

 

別のフライパンにCのオリーブオイルと

ニンニクを入れて熱し、

香りがたったらマッシュルームを加えて炒める。

白ワインをふり、生クリームを加えて煮詰める。

 

全体にとろみがついたら塩、コショウで

味をととのえる。

 

ミートローフの底側が上になるように

大きめの平皿に盛り、9等分に切る。

 

あればクレソンを添えて、

ソースは別の器に入れてかけながらいただく。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー