みきママの簡単パエリアはサバ缶とカレー粉を使った仰天レシピ!?

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みきママ

 

2015年12月2日(水)のバイキング。
坂上忍&みきママの「時短」「簡単」「節約」晩ごはん
のコーナーでは
「パエリア」を作りました。

 

 

スポンサーリンク

1人前123円、たった10分でできあがる
本格パエリアは、
サバ缶、カレー粉を使った驚きのみきマママジック。
え!こんな材料で!と
ビックリしますが、できあがりの美味しさは格別です。

 

パエリアの材料(4人分)

パプリカ・・・1/2個
たまねぎ・・・1/2個
サバ缶(塩煮)・・・1缶(190g)
ごはん・・・4杯分(800g)
レモン・・・1個
パセリ・・・適量
オリーブ油・・・大さじ3
おろしにんにく・・・小さじ2
顆粒洋風だし・・・大さじ1と1/2
カレー粉・・・大さじ1と1/2
塩・・・小さじ1/2
白ワイン・・・大さじ2

 

 

スポンサーリンク

パエリアの作り方

パプリカのヘタとタネを取り、

8等分のくし形に切っておく。

 

フライパンにオリーブ油大さじ1/2を入れ、
フタをして中火で蒸し焼きにする。

 

その間にタマネギをみじん切りにする。

炒めたパプリカは一度皿に取出し、
同じフライパンにみじん切りにしたタマネギを入れ、
オリーブ油、顆粒洋風だし、塩、おろしにんにく、
白ワインを入れたあと火をつけ炒めていく。

 

タマネギを軽く炒めたら、サバ缶のスープだけ入れ、
カレー粉も加え、全体を混ぜた後に、
ご飯を入れる。

 

サフランの代わりにカレー粉を入れることで、
サバ嫌いな子どもも食べられ、
生米ではなく炊いたごはんで時短でできる。

 

約3分間、ごはんがパラパラになるまで炒め合わせる。

最後、ご飯をフライパンの中で平らにならし、
上にパプリカとさばの身を盛り付ける。

 

レモン1個を8等分のくし形に切り、
パプリカのそばに同じように盛り付ける。

 

パセリ適量を散らせばできあがり。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の投稿
人気の投稿とページ
カテゴリー